Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 第二回公演【終演しました】 > 遠吠岬のできるまで  

第3話 東京支部長

私が、岡山県、島の支部長を名乗っているわけは…

遠く離れた東京で、
東京支部長を名乗ってくれている方がいてくださりまして…

東京支部長は、人事部長も兼任でして、
自分が岡山にいながら芝居が続けられそうなのもこの方のおかげですね。

もう何年も前になりますが、
昔、在籍してた全国の小・中学校をまわる劇団で知り合いまして。
先に結婚・就職のため芝居をやめた私と、
遠からず縁を保ち続けていただきまして。
そして、台本書いたことも演出したこともない、
初心者主催者の私の誘いに喜んで参加いただきまして。
困ったらこの方に台詞をふって笑いをとっていただきまして。
ペブル・グラベル旗揚げ公演の一応の成功は、
この方なしには語れない、と思っていたわけですが…

残念ながら私、岡山に帰ることになりまして…
旗揚げ、解散公演になってしまったなぁと、
さびしく帰郷いたしましたが…

1年後のきまぐれ、台本書きましたので、またやりませんか?
役者さん集めはお願いします…
私、岡山にいるもので…月一回くらいしかいけませんので…

などのわがままを、この方、全てのんでくれまして…
2作目のお芝居は出演者割り増しで書いたのですが、
この方の人脈で見事、ベストメンバーが揃いそうな勢いです。

岡山にいながら、東京で芝居作れるなんて、
なんともはやありえませんね。
もつべきものは、東京支部長です!
感謝してます。

つづく…

スポンサーサイト


Category: 第二回公演【終演しました】 > 「遠吠岬は夕曇り」  

遠吠岬は夕曇り

※公演は終了しました。
ご観劇いただきました皆々様、本当にありがとうございました。

ぺブル・グラベル第二回公演
遠吠岬は夕曇り
2012年3月30日(金)~4月1日(日)
中野スタジオあくとれ






【物語】
昔ながらの定食屋、
看板娘の七海には、
どうやら謎の「あしながおじさん」がいるらしい。
夕焼け空とあの岬、
ある港町のお話です。

【出演】
池田英恵
(島本七海役)

蓮根わたる
(松谷恭平役)

山城秀之
(島本市松役)

三上倖代
(山原久乃役)

山田亮 〈集団as if~〉
(樅野崎純一役)

吉田匠
(潮境五郎役)

英樹里
(ジュエリーショップ店員・島本早苗役)

能勢拓弥
(三河屋・松蔵役)

川西孝明
(高村義人役)

ヤスエワタル
(潮境喜三郎役)

斉藤淳 〈劇団俳優座〉
(笹倉英治役)

【作・演出】
川西孝明

【音響・照明】
野々山智子 (青い鳥ティアティカルカンパニー)

【スタッフ】
能勢拓弥
川西さやか

【舞台美術】
遠藤智林

【イラスト】
灯さかす
「夏の終わりと夕暮れとんぼ」

【宣伝美術】
PicoAttoWORKS / 吉田匠

【協力】
青い鳥ティアティカルカンパニー
大津誉之

【協賛】
株式会社クリニカルリサーチ24

【開演日時】
3月30日(金)14:00 / 19:00
3月31日(土)15:00 / 19:00 (※11:00貸切公演あり)
4月 1日(日)13:00 / 17:00
※開場は開演の30分前です
※各日、開演時間が異なりますのでお間違えのないようお願いします。
※3月31日11:00の回は株式会社クリニカルリサーチ様協賛による
 貸切公演となります。

【会場】
中野スタジオあくとれ(中野駅徒歩3分)
iphone_20111215123722.png


【料金】
2500円
※前回公演のチラシ、チケット、当日パンフレットをお持ち頂いた方、
 500円割引いたします。

【問合せ先】
ペブル・グラベル
E‐mail pebble.gravel@gmail.com
 Twitter ぺブル・グラベル(@pebblegravel)
 TEL   080-1646-2063


Category: 第二回公演【終演しました】 > 遠吠岬のできるまで  

第19話 そわそわ

さて、第二回公演に向けた、役者陣、初顔合わせの日が、あさってに迫ってまいりました。

本日、夜、私は岡山くんだりから、東京へ向けて出発します。
22時岡山発の深夜バスで。明、早朝新宿に到着します。

節約、節約。深夜バスは安い。
岡山~東京間、なんと5000円で走ってくれます。
新幹線の3分の1!
しかも、車中泊になりますので、宿代も一泊分浮きますね。
これから、月一で、岡山~東京間、往復する私の財政的支えになってくれます。

朝一に到着し、すぐに、公演予定の劇場の下見にまいります。
恐らくこの劇場に決まるかと。
見たこと、使ったことない劇場でありまして…
どんな劇場が楽しみであります。

それよりも、楽しみなのが、あさっての顔合わせですね。

前回、第一回公演で共演した役者さんは、東京支部長のみでありまして。
今回の芝居は、初めて会う方、初めて言葉を交わす方、
知り合いだけど、芝居では初めて共演する方、
10年以上ぶりに共演する昔の芝居仲間と、
とっても新鮮な集まりになります。

そして、いろんなところから集まっていただいて、とっても多国籍。
どんな化学変化が起きることでしょう。
予想がつきそうでつきません。

楽しみです。
今から、そわそわしてます。

そわそわとともに、
つづく…


Category: 第二回公演【終演しました】 > 遠吠岬のできるまで  

第20話 スタジオあくとれ

芝居は、昔、野外で、芝の上に座りながら観たものだ、
というのが語源と聞きましたが…

野外でやる芝居というのも、いいものだろうな~、
やってみたいな~、
というのも、さておきまして。

東京には、芝の上より、快適に観れる、演技のできる、
劇場が多くあるもので、
小劇団には、財政的に優しい劇場も、
東京だから、多くあると。
芝居やるには、ほんと恵まれてますね。
田舎だと、そもそもに劇場も少なく、
演劇文化すら乏しいですから。

今回の芝居に合う形の劇場、
貧しい私、主宰のお財布にも優しく、
観客も、60~80人はいれるキャパが欲しい、
立地もよく、近くに喫茶店とかあったら、
お客様も待つのにいいだろうな~

とか条件を挙げ、めぼしをつけた劇場に、土曜早朝、伺いました。

歴史ある小屋だな~、渋い、という印象です。

新しくは決してなく、
客席も、思ったより、とれないかな?
というのもありましたが、

何よりも、自分にあっている、
自分の芝居にあっている、
そんなにおいを感じました。

他のキャストさんに気に入って頂けるかも、
さておきまして。

この空間を念頭に、芝居作り、
進めていきたいと思います。

中野、スタジオあくとれ、決定です。

つづく…




Category: 第二回公演【終演しました】 > 遠吠岬のできるまで  

第21話 予想通りと、期待以上と、ずれ

芝居の初顔合わせというものは、
何回味わっても、そわそわいたします。

やったことないのですが、
お見合いって、こんな気分なのではないでしょうか。

今回は特に、
東京支部長に大半のキャストを集めていただいたので。
さしずめ東京支部長が、
お見合いの話を持ってきてくれた、親戚のおばちゃん的に、
役者さんの人となりを細やかに事前に伝えてくれてましたので、
自分の中では、想像と期待がわんさか湧いておりました。

そして、今日の初顔合わせであったわけですが…

第一に予想通り。

会う前から、ベストメンバー揃ったんではないかと、
期待してましたが、芝居やってて初めて思いました。
ベストメンバーです。自信あり。

第二に期待以上。

チーム構成。あっと言う間に時間が経ちました。
空間が楽しい。大事な要素です。
そして、向上心。
年上の方が多い中で、演出にとってありがたいことです。

第三にずれ。

自分の描いてた、映像、イメージ、リズムがあります。
台本読みを初めて役者陣にやっていただきましたが、
ほとんど、自分の描いてたものとずれました。

ここは、大事なことで、
そのずれを埋めていく作業が必要になってくるんですが、
演出の描いてたものに最初からあってしまうと、
そのままで終わってしまいます。

ずれがあるからこそ、ここは自分の理想に沿って欲しい、
ここはむしろ、役者さんよりに自分をずらそうと、
振り幅が生まれます。厚みが出ます。

きっといいものになると、
信じて疑いません。
初顔合わせを終えての、自信です。

つづく…














劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。