Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 第四回公演【終演しました】 > あけみママのできるまで  

第212話 ひっそりと…再スタートしてました!

冒頭から涙目謝罪会見

第三回公演「竹蔵さんのおくりもの」終演後
一年以上当ぺブル・グラベル公式ブログを放置いたしましたこと、
わたくし、劇団主催兼当ブログ管理者といたしまして、
まことにもって、

すいませーん。
大変遺憾に思っておりまーす。もうしません!

いや、やらないと怒られるので、ブログ書かないと怒られるので、
特に出演者のH恵さんあたりに
いつまで放置してるんですかありえないんですけど
いい加減告知してください殺しますよと激おこされ、
もう涙目になりたくないので、今日こそは書きたいと思う次第であります。

というわけで久しぶりのブログ更新です。
なぜ、一年以上ブログを書かなかったか…
いろいろ言い訳を考えましたが、
いや、実際いろいろあったんです、
決して怠けていた、ブログの存在すら忘れていた、
ブログの管理ページに入るパスワードすら忘れていた、
なんてことは…なく、 えー

とりあえず告知いたしますね。

ひっそりと、極秘裏に…
次回公演に向けて稽古を開始してましたよーー!

朗報ですか?どうでもいいですか?
いちおう、ぺブル・グラベル、
死んだふりから不死鳥のごとく蘇る的な感じで、
公演、やりまーす!

タイトル発表いたしますね、
次回公演、ぺブルにとって第4回公演となります。
タイトルは………

「あけみママを待ちながら」

ずばり言いましょう、
タイトルだけは自信あります!
あの名作タイトルをうっすらと見事にぱくりつつ…
ぱくってないですよ、何を言いますか!

とりあえず!
稽古は進んでおります!
詳細情報は随時あげていきます。
もう、放置ブログとは呼ばせない。

今日はもう寝ますけどね。
これだけはお伝えしたい!

ぺブル・グラベル、生きてます! キリッ

つづく…

スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団    ジャンル : 学問・文化・芸術


Category: 第四回公演【終演しました】 > あけみママのできるまで  

第213話 灯さかすさん、恐縮です…

最近、戦慄したこと…
灯さかすさんのTwitterフォロワー数が2.8万人になっていたこと…

ぺブル・グラベル第2回公演「遠吠岬は夕曇り」
         第3回公演「竹蔵さんのおくりもの」
それぞれの公演で芝居の顔となる宣伝用の絵を描いていただいたのが、
灯さんでありまして、ぺブル・グラベルのロゴマークも
灯さんに描いていただいたものです。
今回第4回公演の絵も是非、灯さんに描いていただきたい!
と当然のごとく思ったわけですが、
灯さんのTwitterを見てひるみました…
2.8万人…フォロワー数が2.8万人…

灯さん、短期間のうちに
もはや私どもの手の届かない巨匠になられたか…
だって灯さんのイラストかわいいですもの…
それは大人気になりますよ…
やばい、絵を描いてくださいとお願いしにくい…

だめもとで…
断られたらいたしかたありません、
だめもとで… また絵をお願いできませんか?
わー!きゃー!無理ですよね、もー無理とおっしゃってください!
断っていただいてよゆーでおっけーです、そりゃーそーです、
なんたって2.8万人の…

え?おっけー?描いていただけますか?まじですか?
やったー かーちゃんやったよー 

ってことで、灯さんより本日、
ありがたーい絵が届きました!
こちらです、どーん!



かっわいー
かわいいだろーどーだー!

灯さんといえばのキャラクター
猫ちゃんのましまろうくんとひよこ殿も
ちゃっかりと酔っ払ってちどり足してくれてます。

灯さん、今回も快く引き受けていただいてありがとうございました。
ほんと、恐縮です、土下座、ははー

灯さかすさんのHPは当ブログのリンクにもありますので
是非ごらんください。かわいいイラストにきっと癒されますよ♪

灯さんのこの絵で公演チラシを作ります。
チラシは今にプレミアがつくかもしれません、
ぜひ大事に保管することをおすすめしますww

今回の芝居の舞台となります
「スナックあけみ」
この絵からどんな店だろうとイメージをふくらませつつ
劇場に足をお運びくださいませ。

つづく…


Category: 第四回公演【終演しました】 > あけみママのできるまで  

第214話 合わせ技で一本…?

ペブル・グラベル第4回公演「あけみママを待ちながら」
開演まで約1ヶ月前となりました。

ペブルは月一回の稽古を一年がかりで積み重ねていく、
そういうスタイルで今までやってまいりましたが、
今回の芝居は稽古スタートから半年もありませんでした。
だからとても早く感じます。
稽古期間が短くなってしまったのはとにもかくにも
台本があがるのが遅くなってしまったことにつきます。

なぜ台本の仕上がりが遅くなってしまったか、
それには明確な理由があります。
その理由とは…

ネタ切れ! ヽ(´▽`)/ キレターーーーーーー!!

苦労しました!この台本は今までで一番苦戦しました!

前3作を振り返ってみますと…
1作目はもうこの作品を最後に芝居はやめようという
最後の打ち上げ花火的な気迫で仕上げました。
2作目はやっぱりもう一度芝居をやりたいという
飢えがありました。驚くほどすらすらと台本ができあがったものです。
3作目は集大成的な位置づけで、自分の好きな世界、
観せたい物語を存分に盛り込みました。

3作品を終えた時点でこう感じたものです。
あ、貯金は使い果たしたな…

元々が役者寄りの私は、オリジナル台本を書いて
上演できる身分になるとは思いも寄りませんでした。
やはり底の浅さがあります。

大作家の松本清張先生は
「時間がない」「書きたいことが多すぎる」が口癖だったそうです。
それが本物の書き手だと思います。

私はこう、
「時間はそこそこある、しかし、書きたいことが見つからない…」

ただでさえ少ない貯金を使い果たしてしまった私は、
4作目、初めてゼロからのスタートを感じました。
とにかくやりたいことが見つからなかったのです。
前作を超え続ける、その意気込みでやってきましたが、
その自信が出てこなかった。
それでも書かなかればいけない、
書かないとまたペブルのメンバーを集められないのです。
さぁ、どうする…?

小さなアイディアの種はありました。
でもそれを育てても大きく育つとは思えませんでした。
これを軸にストーリーを作るのは無理だ…
このアイディアはあきらめよう、一度捨てよう、と思うのですが、
気質なのか頭から出ていかない。
切り替えて他のストーリーを考えよう、と思ってもやはり、
またそのアイディアのことしか浮かんでこない、

こりゃだめだと、やはり一度、
このアイディアを成仏させてやらないと進めない、
しかしこいつだけでは弱すぎる、さぁ、どうする…?

そこでふと浮かんだのが柔道の合わせ技一本!
というフレーズでした。

柔道の試合での見所として期待してしまうのは
大技を華麗に決めての一本勝ちでしょう。
やる方も観る方も判定にもつれこむような
中途半端な試合は期待してないでしょう。
しかしズドンと背おい投げで一本!
なんて気持ちよい大技はなかなか決まりにくい。

それでももう一つ、判定にもつれこまない
一本勝ちできる方法があります。
一本!に準ずる技あり!ってのを二つとれば
合わせて一本!となり勝利できるのです。

芝居でもそう、
観客にこりゃやられた!っていう驚きを供する、
作り手としては気持ちよく一本勝ちしてみたいものです。
しかし肝心の大技が見つからない、
一本を狙えるアイディアが出てこない、

そこでこう開き直ったのです、
そこそこのアイディアを重ねていこう、
合わせ技で一本が取れればいいじゃないかと。

はい、今回の「あけみママを待ちながら」
簡単にいいますとそういうストーリーです。
登場人物全員で合わせ技一本をとりにいきます。

唄い文句は「ペブル風味満載の群像劇」であります。
今までの作品とはまた違う味が楽しめるかと。

…でも、判定にもつれこんだらすいません。
その時は、温情をもってなにとぞよしなに ヽ(´▽`)/ 


つづく…






Category: 第四回公演【終演しました】 > あけみママのできるまで  

第215話 あけみママ3つのポイント

ペブル・グラベル第4回公演
「あけみママを待ちながら」
開演まで二週間ちょっと、稽古も残り二回となり、
いよいよ大詰めとなってまいりました。
チケット販売も開始しております!
前回公演、せっかく劇場まで足を運んでいただいたにも関わらず
満席で観ていただけないというお客様がいらっしゃいました。
なるべくそういったことがないよう今回は
席数を増やしてはいますが、
できればお早めのご予約をお願いいたします。

さて、今回のお芝居についてのお話などを
少しずつしていきたいと思います。

今回の芝居のポイントを3つあげてみたいと思います。

①タイトル
ペブルの今までの公演において、
タイトルは一貫してこだわってきました。
こだわって…たんですよ?
こだわってるように見えませんかね…
ここに照準をあわせるというポイントですね、
みんなでそこに向けて作りあげていく、
ある意味頂点の部分、そこをタイトルにしています。
さて今回の「あけみママを待ちながら」というタイトル。
いかにあの名作タイトルをパクったとはいえ、
いや、パクってませんよ…
今回の芝居はこのタイトルにつきるのです。
予備知識としてぜひ似たタイトルのあの名作を読んでおいて…
いや読まなくてもいいです(笑)

②群像劇
芝居のお話の中にも書きましたが、
群像劇とされる芝居は長所、短所があると思います。
自分なりの群像劇の定義は、
いろんな人が出てきて、いろんな人の物語を
浅く広く展開する。
多彩な人間模様を描ける分、
感情移入が分散し一人を深く描けないので
感動というものを作るのが難しいような…
今までの公演も群像劇の要素があったとは思いますが、
今回は明確に群像劇を意図しました。
少々目を離すとわかりにくいストーリーかもしれません。
しかも3人の「ゆうこ」が登場したり
わかりにくさに拍車がかかっております!
いや、拍車をかけました!あえて(笑)

③みたらしだんごちゃん


以上、
「あけみママを待ちながら」
3つのポイントをあげてみました。
ペブルの今までの公演を気に入っていただいた
お客様には、へ?って思われるかもしれません。
かなり実験的な試みもしております。
賛否でいえば否の方が多いかもしれませんが、
あえて私はやります!
批判は甘んじて受けます!
ただ、二時間こえる芝居になると思いますが
あれ?いつの間にか終わってた?
と、短く感じていただけるなら本望ですね。
楽しんでいただきたいです。
肩の力を抜いて観ていただけたらと思います。

あ、3つ目の説明を忘れてました…
出演者の山城さんに描いていただいた
イラストです。
みたらしだんごちゃんの説明をいたしますと…

あ、時間がなくなってしまいました。
今日はこれにて(笑)


つづく…



テーマ : 演劇・劇団    ジャンル : 学問・文化・芸術


Category: 第四回公演【終演しました】 > あけみママのできるまで  

第216話 「レコード」との出会い

たまにですが、不思議な感覚を味わうことがあります。

これは運命だったんじゃないか、出会うべくして出会ったんじゃないか。
奇跡的な縁といいますか、偶然にしてはできすぎているという感覚。

公演チラシの絵を描いていただいている灯さかすさんとの出会いがそれでした。
我が奥様を通じて偶然見せていただいた灯さんの
「夏の終わりと夕暮れとんぼ」という絵、
これがその時稽古していた第二回公演「遠吠岬は夕曇り」のイメージに
どんぴしゃりの絵だったんです。
灯さんにその絵をお借りしてからの縁となりました。

さて今回の芝居においてもその不思議な感覚を味わいました。

公演に使う曲探しをしていた時です。
オープニング曲にインパクトのある曲を使いたかったので
何気なくネット検索で探そうと思ったんです。
スナックが舞台ということで、なんとなく
「タバコ 曲」というキーワードで検索しました。
いくつか曲が検索で出てきたのですが、
何曲か聴いてみるかと、まずはこの曲を聴いてみようかと、
ポチっとユーチューブで再生した曲に…
あれ?って思いました。

めっちゃいい曲!

今日は何十曲も聴いて探さなきゃなと思っていたのに、
一曲目で立ち止まってしまいました。

あれ?もう一回聴いてみよう…

やっぱ、めっちゃいい曲…

あれ、この曲でよくないか?
もう一回聴いてみよう…

あれ?歌詞が…歌詞もこれぴったりじゃないか?

そうなんです、なんとなく検索にひっかかった一曲目の曲、
その曲の冒頭の歌詞に、
「あけみママを待ちながら」のオープニングシーンと重なる
雨、と、いなくなる、というキーワードがどんぴしゃで入っていたんです。

ああ、この曲だ、と思いました。
これがまさしく例の不思議な感覚です。

その曲が
なべやまひできさん作詞・作曲「レコード」という曲です。

これは絶対この芝居に使わせていただきたい!
なべやまさんに連絡をとってみたところ快く許可をいただきました。
素敵な歌声の深緑さんの許可もいただきまして、
めでたくオープニング曲決定でございます!

さらにぜいたくなお願いをなべやまさんに…
「レコード」の別バージョンを作っていただけませんかと…
こちらも快く引き受けていただきました。
本当にありがとうございます。
芝居の一番大事なシーンでこちらは使わせていただきたいと思います。

なべやまさんの作られた代表曲をこちらで聴くことができます。
https://www.youtube.com/user/nabeyamahideki1
当ブログでリンクしてあるなべやまさんのブログもぜひごらんくださいませ。

偶然、いや必然に出会った
「レコード」という名曲が「あけみママを待ちながら」という芝居と
どうかみ合っていくでしょうか。
これは演出の私としてもとても楽しみな出会い、ですね。

ご期待ください!


つづく…

テーマ : 演劇・劇団    ジャンル : 学問・文化・芸術


SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。