Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 主催のひとりごと > 芝居のお話  

第115話 骨が折れる背骨さがし

12月にはいりました。
あとひと月で今年も終わってしまう…
一年の終わりにふさわしい、なにかひと仕事やらねば…

私にとって毎年の、そんな焦りにも似た年の瀬感とあいまって、
ペブル・グラベルの稽古も1ヶ月の間が空きましたので、
ここ2週間ほどは、次々回に上演できることの願望をこめて、
新たな台本のアイディアを探してました。

まだまだ台本を書くという技術が、つたない私でも、
設計図ができれば、なんとか書けるということは学びました。

要は設計図、ストーリーの骨組み、
その中でも背骨の部分。
夏頃から考えてましたが、この背骨の部分がどうも浮かびません。
使えなさそうな小骨の部分ばかりが浮かび…

背骨に自信があれば、ストーリーが倒れることはないと思うのです。

『忠臣蔵』でいえば、吉良低討ち入りのシーン、
『水戸黄門』でいえば、格さんが印籠を出すところ、
『暴れん坊将軍』でいえば、将軍様がキレて暴れだすところ、が背骨でしょうか。

…なぜか、時代劇ばかりの例えですが、
このシーンのために、お膳立てをしていくわけですから、
やはり相当芯の太い背骨を組みたいものです。

ただこの背骨、必ずしも一番盛り上がるクライマックスのシーン、
であると自分は捉えていません。

作者として、このシーン、あるいは、この流れ、この筋があるから、
この作品を最後まで作っていける、
その自信の裏づけになるポイントが、自分の思う背骨です。

観客が感じる一番印象深いシーンと、
書いた自分の思う、背骨の部分は一致しないかもしれません。

少なくとも、自分は、
背骨が決まらないことには、何も書き進められません。

それを探すために、なんとか見つけようと、
本や映像などからインプットを続けてましたが…

先日、船を運転してる時、ふと、浮かびました。
やぁっと背骨が。
懸案のアイディアが浮かんだ時は、
のどに刺さった小骨が抜けたように、心地いい。
いやぁ、骨が折れました。
…骨だらけ。

これで、年内には…
次々回公演に向けた台本完成は無理ですが、設計図だけたてて、
すっきりと新年に望む所存でございます。

それよりも、なによりも、
まずは次回公演をしっかりやりきるのが責務であります。
さぁ、来週の稽古、がんばろう。


つづく…
スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団    ジャンル : 学問・文化・芸術


劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。