Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 主催のひとりごと > 私なりの余談  

第164話 更新することに意義がある!

台本作りに没頭している間、
約一ヶ月間ブログを放置していたにも関わらず、
その間の当ブログアクセス数を見ると、
かなり多くの方にご訪問いただいておりました。

本当に失礼しました。
更新がないかと何度も訪れて頂いた方もいらしたのですねぇ。
私の駄文にご興味を持ち続けて頂いている方が、
これ程いてくださるということは、心強いことですし、
少々責任感も持たねばなりません。

ということで、なるべく書くことなくても、
2日に一回、3日に一回は、ブログ更新してまいりたいと、
固く決意いたしました。

そのためには、ブログの内容の精度が落ちようとも、
文章のチェック不足で、五時、脱字が増ええようとももmも(笑)
どれだけ書くことなかろうとも、
長らく更新しないよりか、なんでもいいや更新してしまえと、
開き直っていきたいと思います。

というわけで、シュレッダーの話です。
早速、2,3人の方、興味ないでしょう。
どうでもいいでしょう。
やめときましょうか?
でも今日これくらいしか書くことないので、いいですか?
すいません、そんなに劇的な日々を毎日過ごせてないんで、
シュレッダーが精一杯です。

休日なのに、奥様が友人に会いに一人神戸に旅立ちましたので、
一人とり残された私が、こんな折やることといえば、
喫茶店で一日延々と滞在することです。

コーヒーを飲みつつ、本を読みゆったり過ごしておりますと、
一番、リラックス状態にあるからでしょうか、
たまにものすごいアイディアが降ってくることがあります。

ふと…そうだ!シュレッダーだ!シュレッダーを買おう!

降ってきたアイディアはこれでした。こんなもんでした。
とりあえず、今日やるべきことが見つかりました。
いてもたってもいられず、喫茶店をあとにすると、
いざ電気屋へ!

この手のタイプ、お持ちの方はわかると思いますが、
我が家のシュレッダー、たまった紙くずを捨てるのに、
いちいち上の裁断する部分を持ち上げて、
こう、上の部分を片手で抱え込むようにして、持ち上げといて、
下の紙くずたまってるやつを、こう、片手でゴミ袋へ捨てようとすると、
両手ふさがってるもんですから、こう、ゴミ袋を、
誰か!誰か拡げといて!っても、すぐに誰かいないですから、
一人でやろうとすると、こう、ゴミ袋から、裁断した紙くずが、
こう、もれやがって、いらいらするんです。
すると、片手で持ち上げといた上の裁断する部分からも、
刃にくっついていた紙くずが下に落ちやがって、
もう、いらいらが止まらないんです。
これだから、安物はいけません。

今日こそは買いかえる!
紙くずが捨てやすい、引き出しタイプの買ってやるわい!
と勇んで、電気屋に出向くも、
引き出しタイプ高っ!
5000円もすんのかい!高っ!
じゃ、いいや… 意気消沈し帰途につく。

我が休日は終わったなぁ、

といつもはここであきらめていた自分ですが、
いや、まてよ、と。

今のシュレッダーを改造し、
引き出しタイプにしてやったらいいんじゃねぇか?
よし、やってやろうじゃねぇか!

我が家に帰り、押入れから使えそうなものを物色、
おお!この木の板でいけんじゃね?
あと、この厚紙、ガムテープ、いけんじゃね?

こうしてこうして、はい、できた!
改造シュレッダー初号機!



どうだ!これ、紙くずたまるやつ、引き出せるぞ、これ!
どうだ?え?どうだ?

はい、便利になりました。
…というお話でしたが、
 
こんなんで良かったですかね?

これからは、この程度の精度で、
ブログ更新することに意義がある、で参りたいと思いますが、
 
こんなんで良かったですかね?


つづく…
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ    ジャンル : ブログ


劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。