Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 第二回公演【終演しました】 > 遠吠岬のできるまで  

第92話 夏の終わりと夕暮れとんぼ

次回公演に向けての数少ない進捗といたしまして、その二、

テーマ画像

が決まりました。
これまた、私の手柄ではまったくありません。

次回公演、宣伝用のチラシやチケットに入れる、
芝居の顔となるべき画であります。

こちら↓ 
「灯さかす」さん作、
「夏の終わりと夕暮れとんぼ」です。



作者の灯さんとは、
残念ながら、面識がございません。

我が奥様が縁あってお知りあいになり、
偶然この画を拝見し、ぴんときて、
「旦那の芝居に使わせてください」と、
灯さんにお願いしてくれました。

快く、使用許可をいただきまして。

そして私も、拝見いたしましたが…

何でしょう、
オーダーしたわけではないのに、
今回の芝居にぴったりではないですか!
しかも、できたてほやほや。
一目惚れしてしまいました。

私なりに、この画を勝手に解釈しましたが…

晩夏、初秋の頃、
ヒマワリの華も落ち、淋しさの募る頃。
とんぼが、残ったヒマワリの茎にとまりますと、
夕焼けの陽を受けて、
光を放つではありませんか。

あたかも、電信柱の街灯のようです。

終わりを感じる華を失ったヒマワリの茎、
そこに灯ったとんぼの光、
灯火が繋がっていく…
「希望」を感じましたが、いかがでしょうか。

灯さん、
ありがたく、この画を使わせていただきます。

灯さんは、
もちもちした二頭身のねこのイラストもいっぱい描かれてます。
このねこが猛烈にかわいい~

ぜひ、皆様、検索してご覧くださいね。


つづく…
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。