Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 第二回公演【終演しました】 > 遠吠岬のできるまで  

第98話 自主稽古、お疲れ様です

うれしいことがありました。

本日、次回公演に参加してくださる有志のメンバーで集まり、
自主稽古をしてくれるそうです。

私は、稽古の時だけ東京に出張、
岡山在住、遠距離主催者ですので、
何回も稽古を開けません。
月に一回、これからは三週間に一回のペースで上京しようと考えてますが、
やはりこればっかりは、仕事との兼ね合いと、旅費の問題があり、
簡単には回数を重ねられません。

実家が島にありますと、
「どこでもドア」できねーかな?と、
何度思ったことかわかりません。

ひょいっ、て行ければいいのですが、
フットワーク重い私でありまして…

そんな折、東京支部長(蓮根さん)からの、
自主稽古の申し出はうれしかったですね。

自分が作った芝居に、自発的に、
力を入れてもらえるということは、
うれしいことです。

自作の台本というものは、
古典や、有名作家の作品と違って、
時の裏づけもなく、回を重ねもまれてもいないので、
時折、不安が襲います。
本当に、客の目に堪えうるものなのかどうか。

そして、客の前にまずは、
役者陣に自信をもって演じてもらう必要があります。

私も、役を引き受けてから、台本をもらい、
愕然としたことが何度かあります。
この本では…とても…でも受けちゃったしなぁ…

芝居に自信が持てない時、客を呼ぶのも申し訳なく、
ほとんど知り合いを呼ばず、
チケットノルマ、全額自腹切ったり。
役者の本人が自信持てないもので、
お客さんとして来てもらうのは、失礼だという思いがあったものです。

今日の自主稽古のように、
芝居をより良いものにしようと、動いてもらえることは、
私にとっても自信になります。

そして、参加メンバーには、
自信をもって、お客さんをいっぱい呼んでいただきたいですね。

それでなくては、やる意味はありませんから。


つづく…






スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団    ジャンル : 学問・文化・芸術


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。