Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 主催のひとりごと > 私なりの余談  

第100話 島の愉快な仲間たち (4) ウミウ編

ブログ100話到達記念!

さぁ、お待たせしました。
我が島周辺に生息する、貴重な、とても珍しい生き物を紹介する、
特別企画、第四弾!

本日ご紹介する愉快な仲間は、ウミウ(海鵜)です。
要するに「う(鵜)」の一種です。

「か(蚊)」とともに一文字で表記できる生き物として世に君臨してきました。
我が島周辺においても、かもめと並ぶ、トップスターと目されています。
私だけがそう思っているのかもしれませんが。

ウミウは文字通り、海にいる鵜です。
鵜の仲間では大型で、このウミウを雛から育て、
長良川などで有名な鵜飼いに使うらしいです。
川で漁してますが、ウミウなんですね。

地味ですが、このひとたちの面白さをお伝えしたい…

「俺は今、光合成してるぜ」
と言ってか言わずか、こうやってよく日光浴してます。



よく港の防波堤の上でかもめに混じって日光浴してますが、
かもめ、かもめ、かもめ、う、かもめ、かもめ、かもめ、
と、無表情に立ち並ぶ、かもめの集団の中で、
一匹だけかっこつけて、空気が読めず浮いてます。

「日光、カモーン!みんな見てくれ、俺の光合成!」
と、GLAYのTERUばりに両手をひろげ、
かっこつけてますが、かもめ達は皆しらーとしてます。
ウケ狙いにしか見えません。

防波堤の上ではすべっているウミウですが、
こと本業の漁では職人技を見せてくれます。

かもめは着水と同時に浮きますが、
ウミウは着水するとこうやって首だけ出します。



あたかもネッシーのようです。
ネッシーは、この鵜の姿を見間違えたのではないでしょうか?
ってくらいのネッシーぶり。

こうやって首だけだしてあたりをうかがい、
機を見て、チュポンッと潜ります。
一度潜るとなかなか姿を現しません。
次に現れる時は、たいてい20~30mほど場所を移動して首を出します。
魚を呑み込みつつ。職人ですね。

どんな反応をするか、かもめの時と同じように、
首を出してるところにゆっくりと船を近づけてみますと…

かもめの場合は余裕見せながら、さっと飛び上がりかわしますが、
ウミウは、迷惑そうにこちらをチラチラ見ながら、
「…なんだよ…くんなよ…やめてよ…もう!」
と、飛びあがりますが、



このひと、泳ぎは大得意ですが、飛ぶのは苦手なんですね。
必死です。
特に、海から飛び上がる時は、また海落ちそうなくらい、
バタついてます。
必死の低空飛行、ようやく飛び上がり、
懸命に羽をバタつかせながら飛んでいきます。

海中に潜りやすいようにできてるんでしょうね、
かもめのように撥水性が乏しいので、
日光浴で乾かし、メンテナンスが必要なんでしょうし、
羽も小さいのでしょう。

漁師としては、ペンギンに次いで一級品ではないでしょうか。
海辺に行ったら、要注目してみてください。

真っ黒で地味ですが。

なお、黒く大きさも同じくらいなので、
カラスと間違えやすいですが、
飛んでる時の見分け方としまして、

余裕なく、必死にバタバタ飛んでいて、
がんばれよと応援してやりたくなるのが、
ウミウです。


つづく…
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ    ジャンル : ブログ


Comments

Leave a Comment

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。