Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 主催のひとりごと > 私なりの余談  

第101話 害鳥と益虫

さて、私の愛する鵜のお話からの番外編。



前話でお話した、ウミウの親戚に、
カワウがいます。

このカワウ、
保護されている地域もあれば、
滋賀県の琵琶湖周辺などでは増え続け、
害鳥に指定され駆除されているようです。

あんな愛らしいひとたちが、害鳥…

アユなど毎年約2800トンの魚が、カワウに食べられる漁業被害、
周辺の森林のフン害等が理由だそうですが…
 
一方、こちら、突然ですが、
アシダカグモ。



実家を新築して以来、見なくなりましたが、
幼少期はこのひとたちと共に暮らしてましたね~。

古い民家ではおなじみでしょう。
脚を広げるとCD一枚分くらいの大きさ、
子供の頃は怖かった。

トイレ入ってて、ふと見上げると目の前にこのひと…
凍りついたのを覚えています。

このアシダカグモ、
毒グモのような外見で嫌われますが、
実際は、ゴキブリやハエなどの衛生害虫を捕食してくれる、
益虫ということです。
ネズミも捕まえるらしいです。

このひとたち2、3匹家にいれば、
その家にいるゴキブリは約半年で全滅するとのこと。
網も張らないし、人様には迷惑かけないらしく、
江戸時代、害虫駆除のため、
わざわざ日本に持ち込まれたという説もあるとか。

見かけによらず、人にとっては、
ありがたい存在だったんですね。

愛らしいカワウが人にとっては害鳥、
アシダカグモが益虫、

見かけで判断しちゃいけないよ、
という話ではなく、
このひとたちは、
人間の益になるか害になるか、
そんなことは考えず、
ただ一生懸命生きてるだけでしょう。

いつも人間だけが、
自分達に都合よく生きてるように思えてしまいます。


つづく…
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ    ジャンル : ブログ


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。