Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 主催のひとりごと > 私なりの余談  

第110話 石島近況、海苔のできるまで

以前お話したように、我が実家のある石島は、
今年8月に大きな山火事に見舞われました。
いまだになかなか、草木も生えてまいりません。
相変わらず集落部以外は、真黒焦げであります。



明日11月19日、土曜日、午前11時30分より、NHK総合で
「目撃日本列島、忘れないで僕の学校~岡山県石島」という番組が放送されます。

島でたった一人の小学生を主人公に、
石島の山火事その後のことなどにも触れながらの、
ドキュメンタリーになるかと。
第95話のエピソードも、NHKの方々が密着取材してましたので、
放送されるかと。
以前中国地方限定で放送された映像の再編集になると思いますので、
第30話も関係あるかな?

普段私は、海上タクシーと、
学生や先生の船での送迎の仕事をしてますので、
この撮影に使われた船はすべて自分が運転してます。
ご興味ありましたら、全国放送ですので、ご覧ください。

さて、石島に冬が近づきますと、
海苔の養殖シーズンとなります。
島の漁師さんは、魚は獲っても獲ってもあまり儲けにならないらしく、
冬の海苔の養殖が、大きな収入となります。
島の漁師さん達の、稼ぎ時というわけです。

海苔は海で獲れるものということは、皆さんご存じでしょうが、
どのように収穫されるかは、
あまり詳しく知っている方はいないのではないでしょうか。

島の漁師さん達は、10月末から本格的に準備を始めます。
まず下の写真のように、
海上に、浮きをロープで結んだ錨(いかり)を沈め、
浮かべた浮きで、各家々毎の区画を整備します。

冬が近づくと、いきなり海上に畑ができるような感覚です。
普段普通に船で走ってたところに、
突如こうした海苔畑?ができますので、
知らずに船で走ると、
船のスクリューにロープを巻いてしまい事故につながります。
なのでこのあたりの船乗りは、
海苔養殖の網が張られる場所を熟知していなければなりません。



海苔の養殖は冬にしかやりません。
厳密には、冬にしかできないのです。
海苔はある程度水温が下がらないと発育しないからです。
網に海苔の種を吹き付けたものを、海上に張り、成長させるのです。
こんな感じで伸びてきます。



私は、携わってないので、詳しくは知りませんが、
ただ海上に放置しておけば生えてくるものではないらしく、
もっと繊細らしいです。
しょっちゅう、網を上げて、日光浴させてあげたり、
貝など生えないように洗ったり、消毒したりと手間がかかるようです。
陸の畑とかわらず世話が大変なのです。

そしてなにより、気候に左右されます。
水温が低くならないと生育せず、かといって冷たすぎてもだめ。
あとは海の栄養分が重要で、
沖縄の海のように透明感のある海より、
ちょっと濁った海がいいらしいです。
なので、瀬戸内海、有明海、東京湾などの
穏やかで狭くて養分がギュッとしたような海が、
海苔に適しているようです。

ただ今年の秋は、ずっと暖かく、
なかなか水温が下がらないため、
海苔の発育が悪く、島の漁師さんも困っています。
暖冬は過ごしやすくて、一般人は歓迎ですが、
島民にとっては天敵でありまして。

もっともっと冷えて欲しいですね。

海苔のお話、次回につづきます…

スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ    ジャンル : ブログ


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。