Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 主催のひとりごと > 芝居のお話  

第10話 鮮度がいのち

芝居は一発勝負です。
終われば、残るものはありません。
その場かぎりで、劇場に来てくださった観客に満足していただく。
その上で、こんな芝居だったと、いい芝居だったと、
観る者の心に何か残せれば、それが成功といえるのかなと思います。

映像はうまくいけば、永遠に残していくことができます。
自分たちの世代でも、白黒の過去の映画、名作を観ることができるのは幸せなことだなぁと、
思うわけで。

とても、後世に残そうというわけではありませんが、
記録、思い出として、過去の芝居を映像として残しています。
そこはプロに頼んで、撮ってもらったものではなく、
やはりスタッフ、知り合いに頼んで、それなりの、
最近では安価で高性能なものもありますが、
家庭用、デジタルビデオカメラで撮って頂くのですが、

やはり音の問題があります。
細部の台詞が拾えない。
そして、舞台特有の臨場感が失われる。

本番観てもらえなかった人に、残された映像を観てもらうこともあるのですが、
やはり映像だけでは自信がない。

…本当はもっといいんだよ。
…ちょっと、聞こえにくいんだけど、このシーンいいんだ!
なんて言っても、そうなんだ、としか伝わらないだろうし。

やっぱり、演じ手、作り手としては、生を観て欲しい。
これが本音ですね。

刺身と舞台は、生でなくっちゃ?

つづく…
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。