Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 第二回公演【終演しました】 > 遠吠岬のできるまで  

第120話 舞台美術は人任せ~♪

品川発の新幹線車中で目が覚めますと、
名古屋あたりは雪景色。
岡山への帰路にありますが、
今から北国への旅がはじまるような、
不思議な気分であります。

珍しく3日間の遠征でありました。
いつもは一泊、もしくは日帰り弾丸ツアーで、
東京での芝居の稽古をやってまいりましたので、
贅沢な3日間を過ごすことができました。

今回の遠征の目的は、2つ。
年末スペシャル、2日間連続稽古で稽古納めをすることと、
舞台美術の打ち合わせをすることでした。

遠征初日、朝一に、
次回公演の主戦場、スタジオあくとれを再び訪れました。
一度目は、一人で小屋を見にきて、
その場で契約したわけですが、
今回は、舞台美術担当の遠藤さんと共に
下見をするために参りました。

前回公演では、資金不足もあり、
舞台美術にお金をかけず、
音と照明でカバーし、
なんとかやりきりました。

しかし、主催が岡山で身動きとりづらい状況で、
大道具作製もままならず、
さて舞台美術を誰かに頼めないものか…

ということを、困った時の東京支部長、
蓮根さんに相談したところ、
遠藤さんを紹介して頂いたと。

この遠藤さん、初対面でしたが、
劇場下見時のテキパキとした様子におぉ~と感じ、
2日後、今度は大道具等の
作業&保管場所の確認のためお会いしたらば、
早くも劇場の模型を手作りし、
持参してきてくれまして。

仕事がはやっ!

これは本番までに、
どんな舞台を作って披露してもらえるのか、
楽しみですよぉ。

素敵な定食屋が、舞台上に現れると思われます。
どうぞ、ご期待ください。

あぁ、専門家におまかせすると楽~

遠藤さん、お願いしまーす。


明日につづく…
スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団    ジャンル : 学問・文化・芸術


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。