Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 主催のひとりごと > 私なりの余談  

第122話 うどん県を脅かす刺客?

不調です。
年明けすぐに、異変に気づきました。
鼻の…
も~花粉さんがやってきましたね。
今年は早いなぁ。あ~やだ。
まわりはまだ騒いでません。
自分は特に敏感なのでしょうか。

花粉症には、お薬のんで、うどん食べて、体あっためて、
早く寝るのが一番です。

と、てきとーな前ふりを述べまして、うどんの話です。

最近のニュースでこんなのがありました。
「うどん県」宛てに予想を上回る数の年賀状が届いた、と。

そうです、我が岡山の隣県、香川県は、去年から、
「うどん県」に改名したそうです(笑)
まぁ、愛称ということでしょうが。

香川県といえば、讃岐うどん。
こしがつよい麺は、醤油かけるだけで食べれるほどおいしい。
この讃岐うどんを観光資源に、香川県を猛アピールしようと、
県をあげての改名宣言。

岡山県も隣の香川県の影響下にあり、うどんといえば讃岐うどん。
私も幼い頃から讃岐うどんになじんできたため、
うどんの王は、讃岐うどんであると認めてきました。

しかし、香川県の「うどん県」宣言に待ったをかける、
意外な刺客が私の前に現れました。

なんと、福岡県です。

…福岡といえば、ラーメンだろう?
と日本国民の98%はそう答えるんじゃないかと思いますが、
意外や意外、私も知りませんでしたが、
うどん発祥の地は、福岡県らしいです。

私の奥様が福岡県出身のため、以前から力説してましたが、
適当に流しておりました。
福岡のうどん?意味わからん…と。

しかし、この年明け、奥様のご実家、福岡に行きまして、
お義父さま、お義母さまにつれて行っていただいた、
「牧のうどん」なる福岡を代表するうどんチェーン店で、
福岡うどんの実力と、底知れぬ恐ろしさを思い知りました。

どんぶりをどべ~っと支配する麺、
麺が…麺が…ひたすらのびているのです。

こしのないのが福岡うどん、ということらしいですが、
この「牧のうどん」の麺は本気です。
こしなどとは無縁です。
恐ろしいほどののび具合、
もし香川県でこんなうどんが出てきたら、クレーム必至でしょう。

いや、失礼、これはゆで過ぎでのびているわけではないのです。
計算しつくされたのび具合。
職人技が駆使されたのびのび麺です。

特にこの「牧のうどん」は、
「無限うどん」と称されるほど、食べている間に、
出汁をどんどん吸い込み、どんどん増殖するのです。
なので、スープがだんだんなくなっていくので、
この店ではスープをお代わりできるそうです。

さらに、麺の硬さを注文できるのです。

私が頂いたのが、普通の硬さなので…
普通でこの状態なので…
いったい、柔らかめってどんな状態なのでしょう?
想像するだに恐ろしい。
次回は、ぜひとも、柔らかめに挑戦してみたいものです。

麺のこしを追求する讃岐うどんの、
真逆をいく、福岡の柔らかうどん。

もったいないですね。
もっとアピールして欲しいです。
ラーメンだけじゃないんだよ、
うどんもすごいんだよって。
こんな飛び道具的うどんを、
あまりアピールしないのが、福岡の懐の深さでしょうか?
柔よく剛を制す、といいますから、
いつか絶対王者讃岐うどんを脅かす存在になるやもしれません?

私のうどん感を根底から揺さぶった、福岡の柔らかうどん。
私の、2012年、驚き初めでした。


つづく…
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ    ジャンル : ブログ


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。