Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 主催のひとりごと > 私なりの余談  

第123話 読書は楽しい、されど…

今年の目標の第一に、
一日一冊本を読む、
という目標を掲げた。

理由は二つ。

芝居の台本を書きたいと思うのだが、
どうもアイデアが薄い。
どうもまだまだインプット量が足りない。
浴びるほどストーリーを読んでやろう、
というのが一つ。

自分は本好きだと思っていたけど、
スピードが遅くて読み切るのに時間がかかる。
なんとかしようと、速読の本を色々読んでみて、
なんとなくスピードがついてきた。
スピードが出てくると、
本を読むのが純粋により楽しくなった、
楽しむために一日一冊!
というのが二つ目。

幸い、海上タクシーという自分の仕事と、
読書というのは、意外に相性がいい。
細切れに待ち時間が多いので、
一日トータルで読み切れる。

一日一冊と思うと、失敗してもいいから、
自分の苦手なジャンルも読んでみようという、
軽い気持ちが生じる。

意識的に女性作家の本を手にとる。
恋愛ものなんぞ興味ないわい、
と避けていた心持ちが逆転する。
…こんな表現は男にはできないなあ。

読むのに難のある、外国人作家の本を試してみる。
異国の習慣、思考、街並み、etc.
…訳された硬い文体、違和感がクセになったり。
…意外に日本人と一緒やん、とか。

人にすすめられた本を読んでみる。
おお、これはありがたい、
すすめられないと、この本には出会ってなかった、
という感慨。
多分、こんなところがみんな好きなんだろうな、
でも自分には合わないな、
という客観をもてたり、
それも楽しい。

タイトルと勘だけで、本を買ってみる。
…あかん、大失敗!
…おおっと、これは大当たり!
博打的な快感。

「活字中毒」という意味が分かってきたような。
読み切ると、よし次の本いこう、
と終わりがない。

ただ、いい本、いいストーリーに、
出会えば出会うほど、恐怖が増す。

自分が創ろうとするストーリーの、
ハードルが高くなるような…
自信を無くしていくような…

そこはそこで、
自分得意の開きなおりをみせるしかない。

つらいところ。


つづく…
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ    ジャンル : ブログ


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。