Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 第二回公演【終演しました】 > 遠吠岬出演者紹介  

第127話 遠吠岬出演者紹介①蓮根さん

さぁ、本日より、
ぺブル・グラベル第二回公演「遠吠岬は夕曇り」
出演者を紹介してまいります。

初回は、敬意を込めまして、
この方を紹介いたします。

ペブル・グラベル東京支部長こと、
「蓮根わたる」さんです。
私は、そのまま、はすねさんと呼んでます。

今回の公演が、蓮根さんなしには成り立たなかったということは、
第3話に書いたとおりですので、
本日は、役者としての蓮根さんをご紹介します。

役者としては唯一、第一回公演から参加いただいてます。

私が以前所属していた、
全国の小・中学校をまわる劇団、「青い鳥ティアティカルカンパニー」で
一緒に旅公演を重ねた戦友でありまして。

風貌は、三谷幸喜に似てるとよく言われるらしいですが、
私は初めてお会いしたとき、
「あ、宝田明がいる!」と感じた第一印象が忘れられません。

蓮根さんの芝居を楽しもうとする姿勢は特筆でして。
私など本番直前、食欲もなく栄養ドリンク飲んでそわそわしてますが、
蓮根さんはどこ吹く風、
朝っぱらからカップ焼きそばをかっこみ、
本番直前まで写真撮ったり、携帯いじってたり、
緊張のきもない余裕っぷり。

自由に演じてくださいというと、
本番中どこまでも自由にお楽しみになるので…
ここは自由にやっていいですよと範囲を示して制限しておかないと、
何をしてくださるかわかりません。
あまりに楽しみすぎて、勢い余ることもあり…

前回公演のこと、
台本上、自分の本当の名を名乗らず、
ここぞという終盤に本当の名前を明かすという役をつくりましたが、
その相手役だった蓮根さんが、
あっさりとその役の本当の名前を呼んでしまうという事件がありました。
「なんで(蓮根さんの役が)あの名前を知っていたのでしょう?」
とアンケートで突っ込まれたことを、
あたかも観客に、私の書いた台本の矛盾のように思われたことを、
私、いまだに根にもっています(笑)

ともあれ、嚙むことをしらない台詞まわし、
何事が起きても、その場でなんとかしてしまう機転のよさ、
笑いに対する執念、
演技スタイルは、軽妙洒脱、
軸に据えての、ストーリーのまわし役として、
この方の右にでる役者を私は知りません。

「遠吠岬」では、
定食屋しまもとに通う常連客で、
主人公に想いをよせる、松谷恭平という、
あえて蓮根さんのタイプではなさそうな役をお願いしました。
この松谷のポジションを、
蓮根さんにやっていただくのを、
私、密かに贅沢に感じています。

稽古でも、蓮根さんをキャスティングしたことで、
松谷という役の幅がどんどん拡がってきています。
最終形が楽しみです。

乞うご期待!


つづく…










スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団    ジャンル : 学問・文化・芸術


Comments

Leave a Comment

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。