Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 第二回公演【終演しました】 > 遠吠岬出演者紹介  

第128話 遠吠岬出演者紹介②英恵さん

ぺブル・グラベル第二回公演「遠吠岬は夕曇り」
出演者紹介、第2回目は、
主演女優のご紹介です。

主人公、定食屋しまもとの看板娘こと、
島本七海役を演じていただきます、
「池田英恵」さん、
呼び名は、はなえさんです。

この遠吠岬の台本を書くにあたって、
主人公の七海は、英恵さんを思い浮かべながら書きました。
私、一度も、お話ししたこともなかったのにです。

というのも、英恵さんは、前述の蓮根さんと、
他劇団で共演されてまして。
蓮根さんのお誘いで、その劇団の公演を観に行くこと三度、
すっかり私、おなじみの女優さんとして親しみを覚えてました。

どうも気になって、蓮根さんにその人となりをお聞きしますと、
大手企業にお勤めとのこと、
当時は名古屋で働いていて、週末車飛ばして東京に帰ってきて、
芝居の稽古をやっているというではありませんか。

私はその頃、結婚を考え、就職をし、
もう芝居はできないなと、芝居の代わりに何か、
生きがいを見つけようと、模索していた時でしたので、
この英恵さんのスタイルに衝撃を受けました。

英恵さんのように、芝居が好きであれば、
会社員でも、名古屋・東京間の距離があっても芝居はできる、
自分にできないはずはない、
その思いが、ペブル・グラベルの旗揚げにつながりました。

そういう意味で、英恵さんにはとても感謝しております。
本人の知らない裏側で、私、一方的にですが。

どうもなにやら、
英恵さん主演ならうまくいく、
確信的自信がありまして、
お話ししたこともなかった英恵さんを軸に
ストーリーを考えまして、
蓮根さんになんとしてでも口説き落としてくださいと、
出演交渉をお願いしました。

こうして共演できますことは、
私にとって感慨深いものであります。

英恵さんの演技は、
女優っぽさのないところが最大の魅力だと思います。
この演技は、
芝居だけやってる役者さんには決して出せません。
やはり会社勤めの社会人役者さん特有の、
人に溶け込む勘のよさを感じます。

主人公七海の女心といいますか、
七海の心情の変化が、遠吠岬のストーリーの肝になりますが、
稽古ではほとんど、動きの演出だけで、
その心情については説明してません。
英恵さんの感じるままに演じていただいてます。

書く段階から、七海と英恵さんは一心同体ですから、
そこはおまかせです。
間違うことはないものと信じております。


つづく…
スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団    ジャンル : 学問・文化・芸術


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。