Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 主催のひとりごと > 芝居のお話  

第12話 パターンの安心感 その2

吉本新喜劇

関西人気質が作り出し、
このエンターテイメントが、関西人気質を育んできた側面もあるのでは、と思うのです。
今田耕司、東野幸治、藤井隆と、この新喜劇から巣立ったタレントも多い。

驚くほど、関東や、他の地域の方には知名度がないんですが、
関西、そして、我が岡山も影響下にあり、
物心ついた時から、毎週、この舞台のTV放送に親しんできました。

役者が登場すれば、
「ごめんくさい、こらまたくさい、あーくさー」
などと、定番のギャグをとばし、それに反応して、他の役者がこける、というアシスト、
定番が定番を呼び、
またこの人出てきた、あのギャグ言うわ、やっぱり言った、爆笑…

パターン。まさにパターンの連続。
舞台設定も、定食屋、旅館、ラーメン屋…など、毎回、代わり映えのない場所。
ストーリーも、店の関係者に、やくざな人(見かけだけで実は弱っちくてにくめない)が、
お金の取立てにきて、それをみんなで阻止するといったような、代わり映えのない展開。
そして、役者は、ほとんど変わらず何年も出ている役者さん。
その役者さんたちが、長年蓄積したギャグをことあるごとにやろうとするので、
次から次へと、ギャグばかり。ストーリーはあってないようなもので…

これほど、毎週、同じようなことをやっているのに、
ついつい、番組始まると、また観てしまう。なぜでしょう?

この吉本新喜劇、何度か全国区のTV放送に進出しようと挑戦しました。
しかし、ことごとく惨敗。視聴率が取れないのです。なぜでしょう?

漫才のような瞬発力のある短いもの、コントなどでは、吉本の芸人さん、引っ張りだこです。
しかし、舞台は1時間あります。この舞台で、視聴率を取ろうとするため、
普段、新喜劇にでていない、名前の売れている若手芸人を出したりして…
それがいまいちしっくりこなかったり…
工夫は見られるのですが、ダメ。全国区放送では受け入れられませんでした。

おそらく、TVではすぐに結果を求められます。
はじめて見る新喜劇に出ている役者さんと、その舞台スタイルを、
認知する前に、チャンネルを替えられてしまう。

常連効果があると思うのです。関西では子供の頃から、見慣れているため、
役者一人一人に親しみがある。馴染みの顔に、また会いに行きたい。あのギャグを聞いて、ほっとしたい。
パターンを、まんねりをも、心のふるさとのように感じてしまうのです。

この舞台を観て育った自分も、どうやらこの新喜劇の呪縛から逃れられないようです。
どこか、ほっとしたものを求め、
前作のパターンを残そうとします。

前作観ていただいた方に、あ!これって?
と、感じてもらえるところ、見つけていただけるでしょうか。
その前に、また観に来ていただけるか…そこを心配しなくては、ですね。

つづく…






スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。