Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 第二回公演【終演しました】 > 遠吠岬出演者紹介  

第137話 遠吠岬出演者紹介⑩淳

ペブル・グラベル第二回公演
「遠吠岬は夕曇り」出演者紹介、
10回目、役者陣の大トリは、
本格派、新劇俳優を紹介します。

遠吠岬のストーリーの鍵を握る人物として登場します、
笹倉英治役の斉藤淳、
私は昔からあつしと呼んでおります。

淳も、前述のやす同様、
俳優座研究生の同期として知り合いました。

淳は、俳優座劇団員として、
いまや、劇団に欠かせない役者になっています。

遠吠岬の笹倉役は、
出演シーンは少ないのですが、
この役ができる役者は、淳しかいないな…
と思い浮かべながら書いたわけですが、
果たして、受けてくれるかどうか、

試しに俳優座の公演スケジュールを一読すると、
売れっ子の淳、ほぼ全公演にキャスティングされてるではありませんか。

こちらの稽古に来る暇もなかなかないだろうし、
劇団員として外部出演は可能なのか?
でもどうしても、この役は淳にやって欲しい…

厳しいだろうか…と思いつつ、連絡いたしますと、

こんなうれしい誘いはない、もちろんやるよ、と、
これまた台本読む前に、即決してくれました。

本も読まないで…そんなに信用してもらっていいの?
やすと同様、良い同期生をもって、自分は幸せ者です。

淳は、研究生同期の中で、役者としての資質がとび抜けてました。
ああ、こういう男が、役者として大成していくのだろうなと、
当時からそばにいて思えました。
この男にはかなわない、と若かりし頃の自分の鼻をへし折ってくれたのが、
淳でした。
その思いは、今も変わっておりません。

まさか10年以上の時を経て、
淳、そして、やすと、同窓会的に、
再び共演することができるとは…

仕掛けた自分が一番驚いています。

芝居をつづけてきて良かったなと、しみじみ思います。

淳には、どっしりとした存在感で、
ストーリーを引き締めてもらいます、

贅沢な布陣です。


つづく…



スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団    ジャンル : 学問・文化・芸術


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。