Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 主催のひとりごと > 私なりの余談  

第13話 島の愉快な仲間たち【1】 カモメ編

「私はかもめ」

ニーナの台詞が印象的な、チェーホフの代表作『かもめ』
…とはまったく関係ない今回のお話。
よって芝居ともまったく関係なく。

さぁ、お待たせしました。
我が石島近辺に生息する、珍しい生き物を紹介する斬新な企画、第一弾「カモメ編」です。

124693679711816121999_SANY0030_convert_20110603151942.jpg
珍しくもなんともないじゃん、
海の近くに行けばいくらでもいるじゃん、
海にいるハトのようなもんだろう、
と思われるかもしれませんが、
彼らの役割は…    
ハトのようなものです(笑)

あのひとたちは、集団を好みます。独自のコミュニティがあるようです。
たまに、どこにこれだけいたの?と思うくらい港の中に大人数集まる時あります。
誰かが集会の日時、呼びかけているんでしょう。きっと。

そんな集会ある時は、港に停泊している一隻の漁船にこれでもかというくらい、
集中してとまってます。
犠牲になった船は糞だらけです。ご愁傷様です。

海では、食べ物を求め、漁船を、おらおら!と追い回します。
優しい漁師さんが、売り物にならない雑魚を投げてくれるのを知ってるからですね。
も、しょうがねえな、という感じで、漁師さん、魚投げてます。

防波堤に一列になって、じっと待機してます。基本、無言。
ただならぬ雰囲気で海を見つめています。理由はわかりません。
誰かの号令を待ってるんでしょうか?
集団であの無表情な目、ただの日光浴とは思えません。

街灯一本に一羽ずつ、律儀にとまってます。
理由はわかりません。高いところにいるから、えらいひとなんでしょうか?

たまーに、頭だけ真っ黒なカモメらしき集団が混じってます。
誰だよ、お前?

そして、彼らは、浮きます。
驚くほど、浮いてます。
ぷかー、と浮いてます。

悪天候、風が強く、波の高い日、海上タクシーが生業の私は、
それでも無理して船を出すことがあります。
もー、大変。
フェリーとか大型船なら、一つ一つの波はそうこたえませんが、
うちのような小型船は、一つ一つの波をかわすのに必死の操船になります。
冷や汗かきながらこちらが運転してるのを尻目に…

あのひとたちは、ぷかーと浮いて、波まかせ、
上いったり下いったり。
ひとやすみ、ひとやすみ、という感じ。

なんでそんな、余裕やねん!
とそんな時、あまりの浮きっぷりに、
かろうじていらっともきませんが、
こちらは恐ろしい波と対峙し、なごむ暇もありません。

どこまで余裕でいられるのか、ぷかー浮いてる時に、
意地悪で船を近づけてみますと…

余裕で浮いたまま、スイーと動いて船をかわしているようにみえますが、
よく見ると、水面下の足だけ必死で水をかいてます。
あの余裕たっぷりに見える無表情で、足だけ必死に忙しく逃げていく…

この姿、なんだか役者とかぶりました。
芝居で使う小道具など忘れた時、
見かけは平然と演技しながら、やべえやべえ、どうしようと、
頭をフル回転させて、なんとか逃げ道を考え、冷や汗かいている…

愛らしい浮きっぷり、ぜひ見ていただきたいものです。

さて、このカモメ編、なぜか明日にひっぱります(笑)

続かもめ編につづく…









スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。