Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 第二回公演【終演しました】 > 遠吠岬出演者紹介  

第139話 遠吠岬出演者紹介・特別編

ペブル・グラベル第ニ回公演
『遠吠岬は夕曇り』まであとひと月をきりました。

このブログでははじめまして。
東京支部長こと蓮根わたるですm(._.)m

島の支部長こと川西さんが綴りますこのブログも、
本番までにはきっと150話を越えるのではないか…と思います。

4年に1度の本日は、このブログを少し間借りしまして…
【遠吠岬出演者紹介・特別編】
なるものをお送りしようかと。

ブログをご覧いただいている方は既にご承知だと思われますが、
先日まで主催者・川西さんによる、
ホメ殺しまくりの役者紹介がなされていました(笑)

まぁ…蓮根に関しては前回公演でのアレが未だに引きずられていたのか…
と思い返されたりもするワケですが(苦笑)

このままではキャストが全員紹介されるコトは無いな、と。
川西さんも出演者であるのにです。
実際に、役者紹介シリーズ直後に更新されたブログはチラシに関してでした。

川西さんが自身を紹介するコトが無いならば、
紹介された皆が主催について紹介しましょうか。

そう思い立った時…川西さん以外の共演者の皆さんに
「川西さんについて」「川西さんと私」といった内容で紹介くださいと連絡し、
ただし…皆が皆長文だと…と思いまして80~140字程度で
(つまりはTwitterのつぶやきくらいですね)
といささか勝手な制限をかけて紹介文を募りました。

「短いとなかなか上手くまとまらないー」という声もありましたが、
皆さん川西さんに対する紹介文を寄せてくれましたので箇条書きに記します。
あえて誰が書いたのかを明かさずに、
川西さんには当ててもらう楽しみを付け加えまして(笑)

ちなみに…川西さんには色んなニックネームがありまして。
名前の孝明から…タカ、読み方を変えましてコウメイさんとも呼ばれます。
こちらの方は修正をかけずに載せていますので
読者の皆様はいささか戸惑いがあるかもしれませんが、悪しからず。

◆稽古でいつも好き放題にしてる僕をあたたかく見守ってくれています。
物腰柔らか。そして、真顔でしれっとくだらない嘘をついたりします。
でもよく見るとちょっとにやっとしています。

◆稽古場で、私はチョイチョイ川西の「演出ノート」をチラ見している。
色んな演出プランが次から次と書かれていて、いつも驚かされている。
正直、一度その頭をカチ割って、中がどうなっているか確かめてみたいと思っている。

◆一番驚いたのは彼が俳優座の養成所にいたということ。
イチ野良俳優としては、今まで普通に話してた人が実は貴族だった!
みたいな印象でしょうか。
我慢しいしい使ってもらっていることをひしひしと感じるだけに、
何とか報いたいと思う今日この頃です。

◆コウメイさん…あの噂のコウメイさん…聞くところによると「無口なダンディ♪」
そんな素敵なイメージは、はじめて会ったときから今も変わりません。
でも、本当のこと言ってるのか冗談言ってるのか、いっつもわかりません。
そんなスマイリーポーカーフェイスさま。

◆川西さんはお洒落さんです。
コーディネートのどこかなんかしらのアクセントが入っていて、
さりげないお洒落感が上級者を思わせていました。
S氏に川西さんがTシャツズボンインをすると聞くまでは…
そうです、お洒落上級者は川西さんの影の支配者S氏だったのです。

◆孝明さんは、別に特に、なにか要求している訳ではないのに、
みんながなぜか助けたいと思っちゃう人、だと思います。なんででしょう。
今回、孝明さんの脚本に惹かれて参加を決めたメンバーも多いけど、
実は脚本を通じて、孝明さんの人柄に惹かれていたんじゃないかと、最近思います。

◆青い鳥の先輩方や蓮根さんから
よくコーメイさんの話を聞いていたので知らない仲じゃないと思っておりました…
が、改めて考えてみると別班でしたね。
初めての絡みはサイクリングターミナルで
キューリのキューちゃんを一緒に食べた事と思います。
それが今では一緒にお酒が飲めるとは!!

◆第一回公演に続いて、今回も声をかけてもらえて嬉しいです。
ただ少し驚いているのは、前回同様、
裏方・転換要員だと思っていたのに出演する事になったコトです。
稽古場でも、唐突にムチャ振りが来たりするので、いつもドキドキしてます(汗)
←いや、楽しんで代役とかやらせて頂いてますけどね!

◆タカは大きい。それは不必要な背伸びをしない、
等身大の潔さから感じると思ってました。
でもそれが間違っていた事に気づきました。
タカは俺の知らない所、気づかない事に、
しっかりと目を向け、暖かく受け入れる事が出来る人でした。
つまり、本当に大きかった。
内面に、正確で暖かく情熱的な、広い広い世界を持っている。
だから思う、タカは答えを出せる人だと。そういう人は本当に少ない。
そういうタカの作る芝居は間違いなく本物。

ランダムに…と、言いますか文字数順に並べただけですが、
短くとも9人がそれぞれ川西さんについて紹介しますと…
多少なりとも人物像が浮かび上がってくるのではないかと。

蓮根の分(文)が無い??
うーん…皆さんから集めた後で考えてしまうとなかなか難しいですね…

でも。上記の紹介文から感じられるものが全てであると思います。

東京支部長として共演者集めなどをかってでたワケですが…
自分が川西さんに引き合わせたいと思って引き合わせた方々がいます。
その方々が気持ちよく稽古しているのは
川西さんの人柄がなせるものであると思います。

役者がどう演じようと、その人から滲み出る人柄があるように、
脚本にも脚本家の人柄が滲み出ます。

是非とも『遠吠岬は夕曇り』をご覧になって
川西さんの人柄を、そしてそこに引き寄せられた
小石や砂粒(「ペブル」「グラベル」の意です)の人柄を感じていただければ。

長々と失礼いたしました。
ブログジャックにお付き合いいただきありがとうございます。

ちなみに本文をブログにあげるのは川西さんになるのですが、
メンバーのメーリングリストで一斉配信して渡していますので
どんなに気恥ずかしくとも改訂できないようになっております。
改訂したら皆にバレます(笑)

また次回からは通常の川西さん仕様のペブルブログになりますので。

ではでは。
スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団    ジャンル : 学問・文化・芸術


Comments

べっと
こんばんはー。

存じ上げてる方の人となりから想像するに、
3か4番目がはなえさん、最後がやすえさん、かなぁ、、、

当たったらなにかください。

コーメイさんにお会いできるのがたのしみです(どきわく)
Re: べっと
ブッブー、二人とも外れですぞ、私は、みんなわかりました。
そりゃ、わからないといけない立場ですが(笑)
外れたので何か差し上げます?どうぞ遊びにきてください、やまあいさん。
こんな書かれ方いたしますと、どんな立派な人間かと思いますが…
そうでもありませんので、あまり期待せんで下さい…
しょぼん
なにげに自信あったのにくやしい(`o´)
もっと人間観察に勤しもう。

ハスネさんに稽古予定をお聞きして、そのうちしれっと稽古場に混ざっていますネ。
Re: しょぼん
ぜひぜひ、私もお会いできる日を楽しみにしております~♪

Leave a Comment

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。