Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 第二回公演【終演しました】 > 遠吠岬のできるまで  

第141話 恐怖のイルカ

さて、本番月、最初の稽古日誌です。

芝居はできてますので、ここまできますと、微調整の段階です。
照明との兼ね合い、場面転換をスムーズにするため、
役者陣での役割分担を明確にしていくことに時間を割きました。

前のシーンで使った小道具などを誰が片付けるか、
次のシーンで使うモノを誰が出すか、
こういう細かいことを決めておかないと、
本番で思いもかけない事故が起きることがあります。

例えるならば、

前のシーンで、海の上を舞台上で表現したとして、
イルカの人形を相手に、裸の役者が、
あはははは、あはははは、とそのイルカと戯れた演技をしましたと、

そこで照明が落ち暗転、
さて次のシーンは、
暗転中に、ラクダの人形を準備し、うって変わって砂漠のシーンです。

ターバンを巻いた役者が舞台上に出て、照明が明るくなりますと、
ラクダの人形に混じって、前のシーンで使ったイルカの人形が残っている…

おいおい、誰がはけ忘れたんだよ…
(舞台用語で、はける=片付ける)

と怒りにふるえながら、
それでもなんとかしなければならない、ターバン巻いた役者は、

イルカが、観客にはラクダに見えるように演技力で乗りこなすか…

あるいは、
「おお、イルカだ、珍しいな、まだこのあたりにもいるんだなぁ」
と大いに感心して理不尽に乗り切るか…

あるいは、
目にもとまらぬ速さでイルカに駆け寄り、舞台上から投げとばし、
なかったことにするか…

あるいは、
もうじたばたするのをあきらめ、
「俺にはイルカなんて見えない、イルカなんてない」
とイルカを視界より消し、
ことさら、自分は悪くないんです、
はけ忘れたスタッフのせいなんです…アピールをするか、

ああ、もう面倒くさい!
考えただけで面倒くさい!

…とならないにこしたことはありませんから。

小さなことからこつこつと、みんなで失敗の芽を事前に取り除いておく、
そんな作業が、必要になってくるわけです。

稽古は、あと二回、
あまり面白い作業ではありませんが、
次の稽古も小さなことをこつこつと確認していかねばなりません。

どんなに準備していても、
それでも、何が起こるかやってみなければわからないのが、
芝居の本番です。
生の醍醐味とも言えましょうが、
あまり命が縮む思いは、もうしたくありません…
役者をやってると、誰しも1,2度はそんな経験があると思います。

さすがに、舞台上にイルカがいたことはありませんが…


つづく…
スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団    ジャンル : 学問・文化・芸術


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。