Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 第二回公演【終演しました】 > 遠吠岬のできるまで  

第145話 お客様あってこそ

さて例のごとく、
東京での稽古が終わり、抜け殻のようになりながら、
帰路の新幹線にて、
遠吠岬、最後の稽古日誌を書いております。

小屋入り直前の28日に最後の1日稽古が残されてますが、
そのあたりはゴタゴタしてて、
ブログ更新ができないと思いますので、
最後の稽古日誌としておきましょう。

いよいよ差し迫ってまいりました。
ただでさえ、切羽詰まった感があり、
緊張感満々の通し稽古が予想されましたが、

それに拍車をかけるように、
今日の稽古には初めて、関係者でない
純粋なお客様が四名もお見えになりまして…

自分たちと時同じくして公演や仕事をかかえていて、
本番観に来られない蓮根さんのお知り合い四名様に、
せっかくですから通し稽古を観て頂こうとお招きしました。

狭い稽古場、音響・照明ままなりませんが、
せっかくなら本番に近いものを観て頂こうと、
自然と役者陣、並々ならぬ緊張感が漂っておりました。

一番自分が緊張してたかもしれません。
一からのオリジナル作品というものは、
やはりやってみないと観客の反応がつかめませんので。

ただ演出の目としては、
当然のごとくいい緊張感がでて、
今までで一番良かったと思います。

やはりお客様があっての芝居ですね。
お客様に観て頂けて初めて芝居は完成するんだなぁと思いました。
稽古は稽古でしかありません。
小屋入り前にこの緊張感でやれたのは、
本当に収穫でした。

楽しんで頂けたかどうかはわかりませんが、
通し稽古、観劇のため、
わざわざ府中にまで足を運んで頂きました、

村っちさん、セリザワさん、工藤さん、辻本さん、

本当にありがとうございました。

そしていよいよ、ペブル・グラベル、
28日の一日稽古、29日の小屋入りと、
本番前に芝居の調整ができるのは泣いても笑っても
あと2日を残すのみ。

さぁ、大詰めです。
ここまできたら気合いのみですね。



つづく…
スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団    ジャンル : 学問・文化・芸術


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。