Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 第二回公演【終演しました】 > 遠吠岬のできるまで  

第147話 自信の裏づけ

いよいよ、
「遠吠岬は夕曇り」
開演まで一週間を切りました。

切羽つまりすぎて、もう何を準備すればいいのかわかりません。
一年間準備してきても、もう一ヶ月くらい欲しいなぁ、
と思ってしまうのですが、もう一ヶ月あったところで、
持てあますのでしょうね~。

そこで得意の開き直りを見せるわけです。

例え芝居をボロクソ言われようとも…
生きてればいいじゃないか、と。
生きてれば次があるんだ、と。
命までとられることはあるまい、と。

そこまで深刻に開き直る必要はないですか?

ただ、芝居を観て頂くことへの、
責任感というものはひしひしと感じます。

観客の皆さま、基本的には
出演者・スタッフの関係者が多くを占めると思います。
小さな劇団の宿命ですが、
見ず知らずの一般客を取り込むのは容易ではありません。

ただ、ペブル・グラベルのメンバーには、
強引にお客様を呼んで欲しくはありません。

チケットノルマがあると、
ノルマ分呼ばなければ、自己負担になるため、
どうしても客をかき集めなければ…という意思が働いて、
芝居の完成度に、自信がないけど、
強引に知り合いを呼んでしまう、ということが起きてきます。
自分も、経験上、
何でこんな芝居に呼ぶんだよ…と、
自分を呼んだ芝居仲間にイラッときたことしばしば。

それが嫌いで嫌いで仕方ありませんでした。
そこで、メンバーのチケットノルマをなしにしました。
メンバーは客を呼ばなければ呼ばないで、損することはありません。

観て欲しいから、観て欲しい人に来て頂く、
作品に自信があるから、多くの人に観て欲しい、
そういう自発的な意思をメンバー各々にもって頂きたかったと。

これならメンバーは、作品に自信がなければ、客を呼ばなければいい話で、
主催としても、いい作品を作らなければ、誰も客を呼んでくれず、
大赤字が発生するという、プレッシャーと戦える環境が作れます。

賭けではありましたが、
今のところ、メンバーの集客、順調に進んでいます。
日曜日などもうすぐ完売の勢い。
ありがたいことです。

私としては、メンバーは、自信を持って、
お客様を集めて頂いているものと解します。
それでようやく主催としての自信になります。

全ステージを満席にする、
そのためには、あと一押し、
一般のお客様にも来て頂きたい。

主催としては、以上に述べたことが自信の裏付けとなってますので、

どうぞ、
ペブル・グラベル第二回公演
「遠吠岬は夕曇り」観劇においでください。

初見の無名劇団を観に行くことは、
勇気のいることと思いますが、
きっと楽しんで頂けます。
いい役者そろってます。
何か心にひっかかるはずです。

一同、お待ちしております。


つづく…
スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団    ジャンル : 学問・文化・芸術


Comments

Leave a Comment

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。