Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 第二回公演【終演しました】 > 遠吠岬後記  

第150話 遠吠岬後記【1】序

今回こそは抜け殻にならず、終わったらすぐ次に向け取りかかるぞ、

と思っていたのですが、どうもエンジンがかかりません。
ボーっとすることしばしば。

それだけ、思い入れの強い、作品となりましたし、
遠吠岬の世界観は、役者陣、スタッフ、
一丸となって作り上げた、抜けだしがたいものでして。

浸っていたいなぁ、とゆっくり感じる間もなく、
あっという間に終わってしまって、

かといって、やり残した感はなく、
精一杯のことはやっただろうと、反省も多々あるのですが、
いいものを作ったという、充足感の方が強く。

それでもこの、せつなさはなんだろう、

想像以上の拡がりで、人人人に助けられ、
人に囲まれたあたたかい現場で、一年かけての稽古、迎えた本番、
そして多くの人に作り上げた芝居を観ていただいて、
あたたかいお言葉と、次への期待を頂きました。

これだけの人と関わり合いになる、一時というものは、
特別であり格別であり、尊い一時であり、
もうないかもしれない、その場限りの一時であり。

貴重な一時が、惜しげもなく足早に過ぎ去っていくことが、
こんなにせつないものとは…

振り返ることすらせつないなぁ。

かといって、記録に残しておかないと、貴重な記憶すら消えていきそうで。

なので、これから数回にわたり、遠吠岬後記を記していこうと思います。

同時進行で、次に向けた台本も書いていこうと。

次の台本を書くことは、使命だと思っています。
多くの皆様に、次への期待を頂いた以上、
やめるわけにはいきません。
つたない、創作能力を駆使して、新たなものを作りあげたいと。

できるのか…という弱気を殺し、やってみます。


つづく…
スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団    ジャンル : 学問・文化・芸術


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。