Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 主催のひとりごと > 私なりの余談  

第163話 ペブルづくし【1】ツゲレメ

【ツゲレメ】



沖小笠諸島の島々で見られる、
吊るし飾りの一種。
特に、沖ノ南島の各家々で盛んに飾られている。

ツゲレメの語源は諸説あるが、
ハワイ、ワフオラウェ島からの移住民が
原型を持ち込んだとされ、
ワフオラウェ語の「ツヘンレム」(大漁の意)が
土着化し訛ったという説が有力である。

江戸後期の文献「南々島風土記」には、
すでに「つぎれめ」との記載が見られ、
茎藁藻(海藻の一種)を乾燥させたものを
魚の形に編み作った飾りと紹介されている。
近年では茎藁藻の代わりに、毛糸を用いるようになり、
魚、クラゲ、タコなどを形どった飾りをつなげ、
吊るし飾りにしたものを、
家の軒下に飾りつけるのが一般的である。



大漁の折、神への感謝をこめ作っていたとされるが、
より広義に、幸福の象徴として、
一家に慶事が訪れる度、一つ作って吊し、
不幸のあった折は、一つ外して焼くという風習が、
現在も沖ノ南島にはのこされている。
吊されているツゲレメの数が、
その家の幸福のバロメーターと見ることができるが、
見栄をはり、意味もなく数多く吊す家もままあるため、
一概にはいえない。

嫁入りの時は、豪華なツゲレメを作製し、
嫁ぎ先にもたされる風習が
明治期まで続いていたとされ、
今も一部島民の間では守られている。

現在では、土産物としても売られており、
小型化した、ツゲレメストラップは、
観光客に人気の商品となっている。

※上記写真の
「遠吠岬は夕曇り」で登場したツゲレメは、
出演者の倖代さんに再現を依頼し、
作製して頂いたものです。
沖ノ南島で実際に飾られるものとは、
若干造りが異なります。

※本物のツゲレメにご興味のある方は、
「島工房潮境」にお問い合わせください。
(Web)shiosaka.us0day0.com

※(お詫び)別役さん、真似してすいません。


つづく…
スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団    ジャンル : 学問・文化・芸術


Comments

Leave a Comment

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。