Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 主催のひとりごと > 芝居のお話  

第16話 もちはもち屋

台本は芝居の設計図、
台本を元に、舞台作り、照明、音響を考え、役者さんに演じてもらう。

しかし、台本きっちりに進めるとはいかないです、
自分が演出の場合は。
必ず、あそびを設けます。

もちはもち屋、って言葉好きなんです。
どんなことに関しても専門家はいるもので、
素人が頑張って、真似しようとしても、どこかの部分で追いつけない。
結局は、専門家に委ねた方がいい、ということがよくあります。

昔ながらの職人さん達の技術などを見るにつけ、もちはもち屋だなぁと。

自分も、脚本、演出を担当するにあたって、
ここの表現、もっと面白い表現があるのではないか?
と感じる時、自分が信頼する役者さんであればあるほど、
ここは、自由にやってみてくださいと、丸投げしてしまいます。
稽古でいろいろ演じてもらい、その中からベストなものを選ばせてもらう。
この方が必ず、面白くなります。

こちらは台本を書いたものの、役を、役者さんに渡した時点から、
その役者さんは、その役の専門家になります。
演出はトータルを見ますが、役者さんは、担当した役に集中します。
もう、もちはもち屋です。
あとは、おまかせしてしまいましょう。

第二作、役を役者さんたちに手渡すところまでは完了しました。
初顔合わせまで、一週間を切りました。
どんな、もち屋さんが集まるか楽しみでなりません。

つづく…
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。