Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 第三回公演【終演しました】 > 竹蔵さんのできるまで  

第170話 第三の同期

ペブル・グラベルの稽古開始は来月です。

それまで待ちきれぬ、そろそろ東京へ行かせろ!
と、奥様の恫喝もありましたので、
先週末、久々に上京してまいりました。

劇団俳優座の「PACK OF LIES」という芝居に、
遠吠岬で笹倉役をやってもらいました、淳と、
なんと淳の奥様、陽子さんも出演しているとのことで、
これは観に行かねばと思いました。
その公演にあわせての上京です。

劇団俳優座は六本木にあります。
俳優座の稽古場にて、公演があったわけですが、

この稽古場に入ったのは、かれこれ12年ぶりになりますか。
研究生時代、この稽古場で演技のレッスンを受けたり、
研究生発表で芝居をやったり、思い出がよみがえりました。

その頃の同期だった淳が、
座組みの中で、お父さんの役を演じているのも、年月を感じますし、
同期の男性陣の中で、唯一劇団に残り、奮闘してる姿をみると、
うれしさとともに、もっともっと上へ行ってくれと、
はっぱをかけたくもなりました。

淳、陽子さん、公演お疲れ様でした。

さて、研究生時代の同期の面々で、
淳とヤス、二人とまた「遠吠岬」で共演できたのは、
うれしい出来事でしたが、
次回作「竹蔵さんのおくりもの」では、
更に、もう一人の同期に加わってもらいます。

竹中悠真、呼び名は「ゆうま」といいます。

次回作では、全体を通した音楽での雰囲気作りが鍵を握ります。
その、音楽の面で、悠真に協力をお願いしました。

悠真は、今、歌い手として活動しています。
悠真とは去年十数年ぶりに再会したのですが、
研究生時代と全く変わっていない若々しさに驚きました。
その時に歌い手となっていることを聞いたのですが、

自分が岡山にいることが災いし、
残念ながら、未だ、悠真のライブに行けてません。
悠真の歌声を聴けてないのです。

ただ、自分には、悠真がどんな歌い手なのか、
イメージできます。
それだけ悠真には、芯があります。
きっと、次回作の世界観にあうものを提示してくれる、
直感でそう思いました。

喜んで、依頼を受けてくれた悠真に感謝します。
最終的にどのような形で、悠真の音楽と芝居を融合させていくか、
まだ見えてませんが、楽しみです。

上京したので、ぺブルのメンバーとともに、
悠真とも話し合う機会を得ました。
早速、自分のオーダーした、
芝居にあうイメージの曲を探してきてくれました。
あまりにピタリときたので、感激です。
さすが、悠真だと思います。

芝居のテーマ曲といいますか、
この曲を軸に、芝居のイメージを作っていこうと思います。

稽古が始まる前に、有意義な遠征でした。

当ブログのリンクに、ぺブルのメンバー、協力者の、
ブログやホームページをのせてあります。
淳、そして、悠真のブログものせてありますので、
近況、活動予定などチェックできます。
応援、よろしくお願いします!


つづく…








スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団    ジャンル : 学問・文化・芸術


Comments

おお!
いつの間にリンクを……!

ありがとう!
山城さま
いえいえ、
ようやく、リンクの貼り方をしかと学びまして…
遅ればせながら(笑)
タカさん、私はタカさんとお呼びする事にしました。淳さんは確かにタカと呼んでいますが、私はさんを付けさせて頂きますね。私の事も様でなくさん付けで…様なんか付けて頂いたら恥ずかしくて振り向いて誰の事?なんて探してしまいますからダメです(^^ゞ

ところで、悠真さんのライブの素晴らしさは淳さんのブログで知っていますが残念ながらお会いした事がありません。いつも私を癒やして下さる淳さんを癒やしている悠真さんってどんな方なのかずっと気になっていました。益々来年のお芝居が楽しみです。

淳さんは計り知れない演技力、能力を持たれた方だと思いますが、それ以上に人間的に温かい素晴らしい方で大好きです。その淳さんが応援したいと思っていらっしゃる方を私も応援出来れば幸せです(^-^)v
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
わらべさんへ
では、わらべさん(笑)

ありがとうございます。
信頼に応えられますよう、良質な、ペブル・グラベルにしかできない芝居を創って劇場にお招きできますよう、気合い入れてまいります。
ご声援、本当にありがとうございます。

その後のつきあいを考えますと、研究生の中で自分たちの期は特別なのではないでしょうか。
それだけ最高の同期に恵まれました。
こうして関係が続いていることも、奇跡的ではあると思うのですが、
淳やヤス、そして悠馬と気持ちの良い、有能な同期のメンバーに協力してもらえますので、
次の芝居も自信を持てます。

淳の名演技と、悠馬の音楽、これは演出の自分も楽しみでして、
どうぞご期待ください。

Leave a Comment

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。