Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 主催のひとりごと > 私なりの余談  

第180話 ヨコハマ、たそがれ

いやぁ、驚きましたねぇ。

野球ファンのみならず、誰しも驚いたはずです。

あのイチロー選手が…
長年所属したシアトルマリナーズから、
ニューヨークヤンキースへの電撃トレードのニュース。



あ、間違えました…

イチロー選手の写真を貼ろうと思ったら、
間違えて、ポンセの写真を貼ってしまいました。
似てたものですから。

…似てませんか?

はい、ただ好きだから貼ってみただけです。

懐かしいなぁ。
ポンセ。
しかも大洋ホエールズのユニフォームです。

私の野球好きアイデンティティは、
このポンセと大洋ホエールズから始まりました。

そして、この大洋ホエールズ、
現在は、横浜DeNAベイスターズ、と名前が変わりましたが、
このチームを応援してきたことが、
自分の性格を決定的に形成したといったも過言ではありません。
いえ、過言ですが、なんとなく今日は、そんなお話。

はっきり覚えてますが、
スーパースター、清原選手が西武ライオンズへ入団した年、
自分は野球に目覚めました。

さて、野球好きになったからには、
ごひいきのチームを決めなければなりません。

岡山は、広島県と兵庫県に挟まれてますので、
多いのは、阪神タイガースファン、
広島カープファン、そしてやはり巨人ファン。

その中で、私は幼心に、
大洋ホエールズというチームを好きになってしまいました。

いやぁ、いませんでした。
まわりに大洋ファンがいないこと。
心細かったなぁ。

なぜ、大洋というチームが、自分の心をとらえたかといえば、
上記のポンセを見ていただければわかります。

ヒゲにやられました。
ポンセのヒゲに、心打たれましたね~。
さらに、よく見れば、
足の速い屋敷選手、
抑えのエース、斎藤明夫選手、
この人たちもヒゲでした。
ヒゲだらけ…

もうこのチームを応援するしかないと思いましたね。
ヒゲは反則でした。

時は移ろい、現在、
大洋ホエールズ、改め、
横浜DeNAベイスターズ、
残念なことに、ヒゲはほとんどいなくなりました。

ヒゲの伝統を受け継いで欲しかった。

しかし、変わらぬ伝統があります。

弱いのです。

今シーズンここまでの戦績、81試合で、
26勝49敗6引き分け、
借金23、セリーグにおいて断トツに弱いです。

大体弱いです。
基本的に弱いです。
セリーグ6チーム中、
6位、調子いいと5位、そんなもんです。
たまーに優勝しますが、30年に一回くらいです。
10年ひと昔に優勝するところを拝めましたので、
もう20年はそれもないでしょう。
生きてるうちにもう一度、
優勝をこの目で見ることはできるでしょうか?

でもいいのです。
横浜を応援しておりますと、欲深くなくなります。
小さな幸せを見つけることができます。

試合には負けました。
でも若手投手が、頑張って投げてた。
これは将来が楽しみだ。

試合には負けました。
でもベテラン選手のホームランが見れた。
いやぁ、よかった。

試合には負けました。
でも、雰囲気はよかったじゃないか。
明日に期待だ。

負けても負けてもファンは、
なんとか、ちょっとした幸せを探そうとするのです。

そうです、弱いからこそ、
自分は、横浜というチームを応援してしまうのです。
自分の姿に重ねているのかもしれません。

負けても負けてもいいのです。
腹なんか立ちません、愛おしいものです。
頑張れ、我らが横浜ベイスターズ!

今日も、巨人に、あっさりと負けました。
ふざけるな!
…全然、怒ってません。


つづく…
スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団    ジャンル : 学問・文化・芸術


Comments

ウチの奥さんも大洋のころからのファンで、年に一回くらい相模原球場での試合に行きます。ウチでは「引き分けは(ベイスターズの)勝ち」といってます。
S氏へ
ぼかー、崎陽軒のシューマイ弁当が食べたいっす。
やましろさんへ
そうでした、たまに相模原球場でもやりますね。
やっぱ神奈川県民は、ベイを応援しなきゃですね。
しかしあんなに人口多いのに、ハマスタはいつも空いてるんですよね…

はい、引き分けはもちろんベイの勝ちです(笑)
相手チームも、負けた…と思ってると思います(笑)



Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。