Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 主催のひとりごと > 私なりの余談  

第181話 無理トレ【5】ジュリー!!!

無理やりトレンドを追ってみる、
略して「無理トレ」

なんといっても今は、ロンドンオリンピックを追わねばなりません。

昨日、2日目の主役は、私思いますに、
「ジュリー」
ではなかったでしょうか?

柔道男子66キロ級、
日本の海老沼選手対、韓国のチョ・ジュンホ選手の試合、
両者なかなか決め手なく、
延長戦、そして判定までもつれこみました。

海老沼選手優勢!海老沼選手勝ったな、
観てたほとんどの方、そう思ったことでしょう。

しかし主審と副審、三人の判定は、
青旗3本、チョ・ジュンホ選手の勝ち。
え~~!!!

館内どよめきます。
自分も一瞬、唖然として呼吸が止まりました。
どーして?
どの根拠で、海老沼選手は負けたの?
負けたと感じる要素がないぞ…

やはり観客席も常識的な判断、同じ思いらしく、
館内、大ブーイング、異様な空気となります。

そこで登場したのが、ジュリーでした。

実況のアナウンサーの声、
「ジュリーが立ち上がりました」
「ジュリーが審判団を呼び寄せました」

ん?ジュリー?

誰しも思ったと思います。
ジュリーって誰?

沢田研二ではないだろう?
いや、もし、沢田研二が観客席にいたとしても、
審判団を呼び寄せる力はないはずだ。

だからここでいうところのジュリーは、
沢田研二ではない。
とすると…

だから誰?

下から審判団三人と話をしてるのが、
ジュリーだそうです。
あのおっさんが、ジュリー?

ジュリーとの話し合いが終わって、
主審と副審の三人が元の位置に戻りますと、

また旗をもって…え?まさか…もう一回判定やるの?
三人があげた旗は、今回は白3本、
なんとさっきと真逆の判定、
海老沼選手大逆転勝利です。

…ってこれ、喜べますか?
海老沼選手、とっても微妙な表情。

相手チョ・ジュンホ選手は納得いかない様子。
そりゃそうです、一度勝ちって言われて、
ガッツポーズで喜んでたら、
いや、待った!うーん、やっぱり君、負けね、
って言われても。

どうやらジュリーは、審判委員だそうで、
誤審を防ぐために映像をチェックし、
主審・副審の判定にちゃちゃつける人らしいです。
今回のオリンピックから本格採用された、
このジュリー制度でしたが、
もうなんだか、わけわかりません。

間近で試合を見てる審判の判定が何度も、
ジュリーの映像チェックにより、覆るのです。
ピーコのファッションチェックより厳しいです。

主審
「一本!」

観客
「うお~!」

ジュリー
「ちょっと待って主審、ジュリーね、今のちょっと違うと思うの」

主審
「え?何がだよ、ジュリー?」

ジュリー
「ちょっと待ってね、ダーリン、
 今、ジュリー、映像チェックしてあげるから」

主審
「もう、君の用心深さには脱帽さ、ジュリー、
 早くしてくれよ、みんなお待ちかねだよ」

ジュリー
「うん、やっぱりそうだわ、ダーリン、
 今の映像では技うまく決まってないわ、一本はやりすぎね」

主審
「本当かい、ジュリー?
 危ない危ない、また君のおかげで助かったよ。
 でも、君はいつも僕に恥をかかせる困ったシュガーベイベーだよ」

ジュリー
「あら、誤審を防いであげてるのよ。
 恥をかかせるなんて失礼しちゃうわね。
 もう、映像チェックしてあげないんだから、プンプン」

主審
「冗談さジュリー、怒るなよ。
 ちゃちゃっと判定して、終わったらご褒美のキスをあげるからさ」

副審
「あの~、早くしてください」

主審
「はいはい。と言うわけで、さっきの一本は取り消しで~す」

観客
「え~~!!」

多分、私の予想、
こんな感じのやりとりが裏で交わされていたと思います(笑?)

もうこれ、間近で見てる審判いらないんじゃないでしょうか?
映像チェックしてる、ジュリーの方が権限あるそうですし。

そもそもの疑問、主審を補佐する副審二人、
何でパイプ椅子に座ってるんでしょう?
そんな疲れます?
立ったり座ったり色んな角度から見た方が、
いい判定できませんか?
サッカーの審判なんか走りまわってますよ。

結果的には日本の海老沼選手の勝利という、
妥当と思われる判定に落ち着いたわけですが、
どうも主審・副審の疑問の判定と、
それをなかったことにするジュリーのちゃぶ台返し、
すっきりしない意味不明な試合になりました。

やはり、実力伯仲の勝負を決めるのに、
判定というのは限界があるのではないでしょうか。

その点、サッカーはいいですね。
同点で勝負つかない場合、
PK戦という素晴らしい制度があります。
短時間で必ず勝負がつくし、
これで勝っても負けても納得がいきます。

柔道でも、
延長戦をやって、それでも勝負つかないのなら、
判定ではなく、
PK戦のようなものを導入するべきではないでしょうか?

柔道におけるPK戦のようなものを考えてみましょう。

えーと、考えてみるとないな…

もう、無理やり考えましょう。

人形を何体か用意して並べ、
よーいどんで全部を背負い投げ、
そのタイムを計る、早い方が勝ち。

柔道着をいっぱい用意して、
よーいどんできれいにたたむ、
そのタイムを計る、早い方が勝ち。
もちろん、美しくたたむこと。

柔道に関する早押しクイズ、
あ、これは言語で混乱をきたすなぁ…

もう、ジャンケンみたいなのを作る。
サッカーでもPK戦は運だっていいますから、
もう運でいいじゃない。

柔道じゃんけん、じゃんけん、背負い投げ!
みたいな。
じゃんけん、巴投げ!じゃんけん、大外刈り!
みたいな。

ま、いいや。

さぁ、今日も、応援だ。
ガンバレ日本!


つづく…
スポンサーサイト

テーマ : ロンドンオリンピック    ジャンル : スポーツ


Comments

Leave a Comment

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。