Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 第三回公演【終演しました】 > 竹蔵さんのできるまで  

第194話 難敵にあたる

10月28日(日)
ペブル・グラベル第三回公演に向けて、
五回目の稽古日誌です。

雨がしとしと、ここのところ稽古日は雨ばかりです。

雨にも負けず、この日は久々に役者全員そろいました。
そろってみるとあらためて大所帯です。
第一回公演では役者五人でこそこそ集まって
狭い稽古場で稽古してたなぁ。
回を重ねて少しずつぺブルの規模が大きくなっていくのを実感します。

その分、私、主催の責任感もひしひしと感じてしまうのですが、
ありがたいことに、役者以外でも、
自分の苦手分野で協力してくださる仕事人が、
一人また一人と加わってくださってますので心強いです。

第一回公演ではあれもやらなきゃこれもやらなきゃと、
あたふたしていたことを、
あ、こんな感じでお願いします。
と伝えるだけで期待以上のものを仕事人の方々仕上げてくださるので、
本当に助かります。

進展としましては、舞台美術は、
前回公演で、見事な定食屋を舞台上に作りあげてくれました、
遠藤くんに今回も依頼しております。
早速、前回稽古時に舞台のミニチュア模型を作ってきてくれました。
遠藤くんのすごさは、この模型や写真や図を精巧に作成し、
完成イメージを事前に提示してくれるところです。
前回は幕の開閉の完成イメージを岡山にいる私に、
動画を作り送ってくれました。
動画って…遠藤くん、そこまでしてくれなくてもいいよ…
と申し訳なくなるほどやってくれます。
この遠藤くんの舞台美術だけでも、
ぺブルの売り物になると計算しております。
どうぞご期待ください。

そして、効果音、
また今回も倖代さんの旦那様のお手をお借りいたしました。
本当、申し訳ないです、
本職のお仕事お忙しい中、
私のアバウトな注文で、一発OKな効果音を、
仕上げてくださいました。
前回公演では鍵となる岬のシーンなど、
旦那様の効果音頼りでした。
今回も「やかんの沸騰する音」など、
いくつかマニアックな音を、
こんなのあるのかな?と思いつつお願いしたのですが、
準備してくださいました。
旦那様のご恩に報いるためにも良い芝居を作らねばなりません。

さらに悠真には音楽を選んでもらっています。
テーマ曲、エンディング曲、挿入曲、
悠真のセンスで、
芝居に意外性のあるちょっと面白い味が加わりそうです。

その効果音と音楽を、初めて稽古で芝居とあわせてみました。

この芝居の最大の鍵は、効果音、音楽、そして照明を含めて、
どれだけ場面転換の流れをスムーズに作れるか、
この一点だと思っています。
ここが崩れれば、この芝居の面白みは半減してしまうでしょう。

役者陣の演技にも流れが必要です。
皆がここに頂点をもってくるというような意識の統一が必要です。
今のところ場面ごとの稽古に終始しています。
完成形に近づいたシーンも出てきました。
ただ、この芝居の稽古はこれが第一歩だと思っています。

しかし今回の芝居は自分で書いておきながら難敵です。
前回よりはるかに仕上がりが遅く感じます。
芝居の構造上の問題です。
やっかいな芝居を作ってしまった…
演出としては5ケ月前にしてすでに焦りすら感じています。

ただ、役者陣、スタッフの皆さま、
全員のご協力でこの難敵をねじふせられたら、
ぺブルの劇団としての自信と実力が確立されるように思います。

こけたら主催と脚本と演出の責任です。
潔くバケツを持って廊下に立ちたいとおもいます(笑)

次の稽古からは、複数場面の連動性を高めていきます。
早め早めに仕上げていって、
年内には一応観せられる形を作りたいと思います。

次の稽古は、11月25日です。


つづく…








スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団    ジャンル : 学問・文化・芸術


Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【第194話 難敵にあた】
10月28日(日)ペブル・グラベル第三回公演に向けて、五回目の稽古日誌です。雨がしとしと、ここのところ稽古

Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。