Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 第三回公演【終演しました】 > 竹蔵さんのできるまで  

第207話 のび太の魅力

3月2日、ペブル・グラベル初の上映会イベント、
無事終わりました。
春一番の吹き荒れる風の強い中、
駒込までおいでくださった皆様、
本当にありがとうございました。

生ではなく、舞台の映像をお客様に観ていただくことに、
少なからず、いやかなりの抵抗のあった私ですが、
上映の後、ご来場の皆様と濃密に楽しくご歓談できましたことで、
ああ、このイベントやってよかったなと思いました。

主催の私の意向を無視して(笑)このイベントを企画、
強行してくれました、東京支部長こと蓮根さん、
イベント運営に携わってくれたヤス、
二日間ほとんど眠らず映像編集してくれた遠藤くん、
料理を作ってきてくれました英恵さんと桂、
当日お手伝いに来てくれましたむらっちさん、やまあいさん、
他、ペブルメンバー、
そして場所と美味しい料理を提供してくださった、
ラ・グロットの長谷川さん、
本当にありがとうございました。

ペブルに興味をもってくださったお客様と、
楽しくゆっくりとふれあえる、
こういうイベントは、ぜひ、またやれたらと思います。


さて、遅くまで飲み食いいたしまして、
やや疲れを残しつつ、次の日は稽古でした。

第3回公演に向けた稽古もいよいよ大詰め、
この日を含めあと三回しかありません。

前回稽古で二回通し稽古をし、
形は固まってきました。
そして手応えと自信も感じていました。
これは大作になってきたと。

しかし、この日の通し稽古では自信がもろくも崩れました。

自分は、自分でこの竹蔵さんの台本を書いておきながら、
これは厄介な芝居を作ってしまった…と感じていました。

この芝居は成立するのか?
不安と戦っていたのですが、
自主稽古を重ねて向上してくれるメンバーの努力もあり、
前回稽古、満点の通し稽古を見せてもらいました。
演出のくせに、観ててボロボロ泣いてしまうのです。

しかし、この日の通し稽古、
メンバーの演技はより洗練されて動きはスムーズになって
きてるはずなのに、心が全く動きませんでした。
心が動かないとこの芝居、
ああうまくまとまってるな…くらいの感想で終わってしまいます。

改めて、恐ろしい芝居だなと思いました。

少しの違いなんですが、こうも観る印象が変わってしまうのです。

この日の通し稽古の敗因は、
自分が一番恐れる、優等生芝居になっていたことです。
稽古過多とマンネリによって生じやすいように思います。

ドラえもんにおいて、なぜ出木杉君が主人公でないのか?
欠点が多いのび太の方がやはり観てて楽しいんだと思います。
優等生すぎる出木杉君より、何をしでかすかわからないのび太の魅力。

のび太の魅力が欲しいです。
台詞とんでもいいので、荒々しい、
毎回観る度にヒヤヒヤするように新鮮であって欲しいです。

演じ手がその場その場を生きていなければ、
観る側の心は動きません。

台本は捨てる段階にきています。

あらためて、いい芝居を作りたいです。
悔いのないものを舞台にのせたいです。

もうひと踏ん張り、
メンバーのみんなと練り上げます!


つづく…





スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団    ジャンル : 学問・文化・芸術


Comments

心の動き
タカさん、先日はありがとうございました。上映会の後、二階へ移動しましたが、そこは立ったままの方がたくさんいらしたにも関わらず心の休まる場所でした。当日は連続夜勤の明けでしたが特に疲れを感じることもなくおしゃべりを楽しみました。みなさんとはずーっと前からの知り合いのように感じました。


最近は俳優座の公演を複数回拝見するのが恒例になりましたが、不思議に思うことがあります。毎回と言ってもいいくらい私の心の動きが違うのです。初日の幕が開いても演出家の提案などで少しずつ芝居が変わるそうですが、そのせいだけではないような気がします。「竹蔵さんのおくりもの」は三回拝見させて頂く予定です。私の心がどんなふうに動くのかとても楽しみです。俳優の皆さんが「のび太の魅力」を存分に発揮して下さるといいなと願っています(^_-)
Re: 心の動き
わらべさんへ

先日は上映会に来ていただきましてありがとうございました。
忙しい中遅くまでいていただいて、お疲れにならなかったでしょうか。
自分も、メンバーも、わらべさんといっぱいお話ができまして、
それだけでもイベントをやった甲斐がありました。

公演も三回のご予約、本当にありがとうございます。
やはり演じる方も毎回同じようには絶対にできませんので、
観る側も毎回印象がかわってくると思います。
それがいい意味で変化を感じていただければ良いのですが…

とにもかくにも毎回ベストを尽くして、
わらべさんに観ていただく公演、
公演毎に進化をお見せできますよう、頑張ります!

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。