Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 第四回公演【終演しました】 > あけみママのできるまで  

第215話 あけみママ3つのポイント

ペブル・グラベル第4回公演
「あけみママを待ちながら」
開演まで二週間ちょっと、稽古も残り二回となり、
いよいよ大詰めとなってまいりました。
チケット販売も開始しております!
前回公演、せっかく劇場まで足を運んでいただいたにも関わらず
満席で観ていただけないというお客様がいらっしゃいました。
なるべくそういったことがないよう今回は
席数を増やしてはいますが、
できればお早めのご予約をお願いいたします。

さて、今回のお芝居についてのお話などを
少しずつしていきたいと思います。

今回の芝居のポイントを3つあげてみたいと思います。

①タイトル
ペブルの今までの公演において、
タイトルは一貫してこだわってきました。
こだわって…たんですよ?
こだわってるように見えませんかね…
ここに照準をあわせるというポイントですね、
みんなでそこに向けて作りあげていく、
ある意味頂点の部分、そこをタイトルにしています。
さて今回の「あけみママを待ちながら」というタイトル。
いかにあの名作タイトルをパクったとはいえ、
いや、パクってませんよ…
今回の芝居はこのタイトルにつきるのです。
予備知識としてぜひ似たタイトルのあの名作を読んでおいて…
いや読まなくてもいいです(笑)

②群像劇
芝居のお話の中にも書きましたが、
群像劇とされる芝居は長所、短所があると思います。
自分なりの群像劇の定義は、
いろんな人が出てきて、いろんな人の物語を
浅く広く展開する。
多彩な人間模様を描ける分、
感情移入が分散し一人を深く描けないので
感動というものを作るのが難しいような…
今までの公演も群像劇の要素があったとは思いますが、
今回は明確に群像劇を意図しました。
少々目を離すとわかりにくいストーリーかもしれません。
しかも3人の「ゆうこ」が登場したり
わかりにくさに拍車がかかっております!
いや、拍車をかけました!あえて(笑)

③みたらしだんごちゃん


以上、
「あけみママを待ちながら」
3つのポイントをあげてみました。
ペブルの今までの公演を気に入っていただいた
お客様には、へ?って思われるかもしれません。
かなり実験的な試みもしております。
賛否でいえば否の方が多いかもしれませんが、
あえて私はやります!
批判は甘んじて受けます!
ただ、二時間こえる芝居になると思いますが
あれ?いつの間にか終わってた?
と、短く感じていただけるなら本望ですね。
楽しんでいただきたいです。
肩の力を抜いて観ていただけたらと思います。

あ、3つ目の説明を忘れてました…
出演者の山城さんに描いていただいた
イラストです。
みたらしだんごちゃんの説明をいたしますと…

あ、時間がなくなってしまいました。
今日はこれにて(笑)


つづく…



スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団    ジャンル : 学問・文化・芸術


Comments

Leave a Comment

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。