Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 第四回公演【終演しました】 > あけみママのできるまで  

第219話 スナックあけみ

間もなく開演を迎える「あけみママを待ちながら」
舞台は スナックあけみ というスナックです。

スナックって、行ったことある人とない人、
年代で別れるんじゃないかと思います。
30代後半の私は、数回しか行ったことはありません。
自分より若くなると、もう行ったことのない人の方が
多いんじゃないでしょうか。
もしかしたらスナックって、
絶滅危惧種なんじゃないかとやや心配しております。
イメージとしてあれですね、
常連さんのたまり場というか、
何年も通いつめてる濃い常連さんばかり店にいそうで、
気軽に入れる雰囲気とは思えませんよね。

スナックってどんなお店?って考えると、
ちょっときれいなママさんがいて、
お酒飲みながらお話したり、カラオケ歌ったり…
なんかそんなイメージです。

なぜそんな手探りイメージしかないスナックを
私は舞台に選んだのかというと…
行ったことはあまりないけど身近だったんですね。
父親が毎日のように通ってました。
スナックでけんかしただ、
あのスナックのママはきれいだっただ、
色んな話を聞かされつつ育ちました。
時には店に呼び出され演歌を歌わされ、
王様ゲームを強制され、
おっさんとキスをせいなどという
理不尽をも味わいました。

何が楽しいんだよ!と学生時代は
馬鹿にしていたものですが…
今それなりの年になりますと、
父親がスナックに通っていた理由も
少しはわかる気がするのです。
きれいな女の子目当てなのは差し引きまして…

店があるから行くんじゃないかと。
そのお店がなければ、行かないわけです。
そのお店があることに、ほっとするんじゃなかろうかと。

店がそこに何年もあり続けること、
それだけでも立派なことであり、
そしてそこに行けば、人に会えるのです。
これは小さな故郷を訪れる感覚なのではなかろうかと。

スナックあけみのあけみママ、
私はそんな故郷を思わせるママさんではなかったかと。

昔はちょっとだけ、
美人さんだったのかもしれませんけどもね。

「あけみママを待ちながら」
あけみママがいなくなるところから
物語は始まります。


つづく…

スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団    ジャンル : 学問・文化・芸術


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。