Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 第五回公演【最新作】 > 岡山公演日誌  

第222話 初の岡山公演

お久しぶりの更新となります。
第4回公演「あけみママを待ちながら」からはや2年と数ヶ月、
日々は飛ぶように過ぎていきます。

東京にてぺブルの公演を待ってくださっていたお客様には
本当に申し訳ないのですが、主に私の諸事情から
なかなか東京で公演をできるほど休みがとれなくなりまして…

それでもぺブルを存続できないものかと
考えた結果、一つの策として浮かんだのが岡山公演です。
主催の私が東京に長く滞在できないならば…
逆に東京の役者・スタッフの皆さんに私の地元岡山に来てもらえば…
ぺブルとして芝居はできる!
という安易な考えの策。

今回の劇団ぺブル初の岡山公演、
きっかけはそういうところにありました。

しかし初めてのことなので問題が山積み…

ぺブルのメンバーがみんな岡山まで来てくれるだろうか?
岡山の私の住む地域では演劇に対してあまりなじみがない、
公演をできる場所があるだろうか?
東京では作ってもらってた舞台セット、どうやって作ろうか?
音響・照明を頼める人はいるだろうか、機材はどう調達しようか?
そしてなにより、お客さんに集まってもらえるだろうか?

不安だらけで押しつぶされそうになりましたが、
一か八かやってやろうと最後は賭けの気持ちで
岡山公演やることを決めました。

そして今、公演を間近に控えて、
不安だったいろいろなことの
ほとんどが解消されてきました。
そこには私の力ではなくて、
私が考えていた以上に協力してくださる皆様の力がありました。

今まで支え続けてくれましたぺブルのメンバーに加えて、
集客に奔走してくださる地元の協力者の皆様、
おかげさまでぺブル初の岡山公演、
なんとか恰好がつきそうです。

いや、形として恰好がつくだけではダメなのです。
ここまでくると皆様のご協力に報いたいです。

良い芝居を故郷に届けたい。
観てくださるお客様に、芝居っていいものだなぁと感じていただきたい。
また芝居をみたいなぁと思っていただきたい。
芝居をやってみたいなぁというきっかけになってほしい。

そういう主催としての欲がでてまいりましたので、
公演までの残りの日々、
稽古含めて芝居の質を練り上げていきたいと思います。

ご期待ください。

つづく…








スポンサーサイト


Comments

初めまして。
初めてコメントいたします。
主催者の方の、小、中学校の同級生だった者です。
私は今玉野には住んでいませんが、文化センターで公演されると母から聞いて知り、是非、劇団ペブルさんの演劇を見て見たいと思い、早速チケットを買いました笑。
29日、行かせていただきたいと思います!
楽しみにしています。

Leave a Comment

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。