Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 第二回公演【終演しました】 > 遠吠岬のできるまで  

第20話 スタジオあくとれ

芝居は、昔、野外で、芝の上に座りながら観たものだ、
というのが語源と聞きましたが…

野外でやる芝居というのも、いいものだろうな~、
やってみたいな~、
というのも、さておきまして。

東京には、芝の上より、快適に観れる、演技のできる、
劇場が多くあるもので、
小劇団には、財政的に優しい劇場も、
東京だから、多くあると。
芝居やるには、ほんと恵まれてますね。
田舎だと、そもそもに劇場も少なく、
演劇文化すら乏しいですから。

今回の芝居に合う形の劇場、
貧しい私、主宰のお財布にも優しく、
観客も、60~80人はいれるキャパが欲しい、
立地もよく、近くに喫茶店とかあったら、
お客様も待つのにいいだろうな~

とか条件を挙げ、めぼしをつけた劇場に、土曜早朝、伺いました。

歴史ある小屋だな~、渋い、という印象です。

新しくは決してなく、
客席も、思ったより、とれないかな?
というのもありましたが、

何よりも、自分にあっている、
自分の芝居にあっている、
そんなにおいを感じました。

他のキャストさんに気に入って頂けるかも、
さておきまして。

この空間を念頭に、芝居作り、
進めていきたいと思います。

中野、スタジオあくとれ、決定です。

つづく…



スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。