Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 主催のひとりごと > 私なりの余談  

第32話 夏がく~れば思い出す~♪

山滴る

昔の方の表現力はすごいなぁ。
夏の山の季語だそうです。
春の山は笑い、夏は滴り、秋は粧い、冬は眠る。

実家の窓から見える山は、朝霧に濡れて滴って見えます。
もうすぐ日ががんがん照りつけ、からっからに乾いてしまうのでしょう。

滴るとは、ちょうどこの潤いの時季を詠ったものでしょうか。

本格的な夏の始まり、
本日は夏至ですね。
日が長ーいのは、うきうき要素ではあります。
グーグルのロゴまで夏至バージョン。

8月うまれなんですが、
夏は嫌いです。暑いのダメですね。
関東の夏には、何度も崖っぷちまで追いつめられました。
じめっときて、もあっときて、かーっときて、どわっときますからね…

岡山の瀬戸内海側の気候は、ヨーロッパの地中海性気候に似ていると言われます。
雨が少なく、カラッとしてます。
じりーときて、あつってなって、ええってなって、はーあってなります。

どっちにしろ夏は嫌いと。

いやーな思い出もあります。

学校周りの劇団にいた頃。

夏休み前の公演でした。
小学校の体育館で一芝居やるわけですが、
仕込み(準備)時からいやーな予感はしてました。
体育館は、冷房もなく、照明を生かすため、館内を暗くしなければいけないので、
窓を全開に開け放つわけにもいかず…
もう、始まる前から暑い…
これで、200人以上の生徒が入り、熱気が加わり、
舞台上は照明を浴び、その熱を浴びるわけで…

さらに私の役、1時間、出ずっぱりの、動きっぱなしの、時には走りまわり、
半音ずれた歌を歌いまくりまして(観客には申し訳ないことですが)

そしてなぜか…
衣装は、青い全身タイツ…
その上にいろいろ重装備、ソバージュのかつらまで…

もうタイツが、このタイツがもう、ぴたっとして、もう、
かつらー、なんだこの野郎、かつらー!
上から下まで、皮膚呼吸できませんがな…
異常にあふれる汗、ただでさえ汗っかき…

案の定、脱水症状、芝居後半からふらふらきて、倒れまいと必死の演技、
その必死さが伝わったのか、観客にはより感動して頂けたようで…

終演後の客出し、立ち上がることもできず、方ひざついて、お客さんと握手。
もうとまらない、汗みどろの、化粧どろどろの役者をみて、
さぞかし、観劇後の子供たちの夢を奪ったことでしょう。

夏がく~れば思い出す~♪

よし、次の芝居、全身タイツも、
誰かに着てもらおうか(笑)

つづく…









スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。