Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 主催のひとりごと > 私なりの余談  

第34話 玩具の飛行機

『上を向いて歩こう』

言わずと知れた、前向きにいこうと、口ずさむと元気づけられる名曲です。

上を向いて歩くことって、案外少ないですね。
実際、意外に上は盲点だったりします。

下は、転ばないように、滑らないように、海に落ちないように、と、
よーく見ながら歩く癖がついているのですが、
上は意識しないと、見ないことが多い。

むかーし、むかし、あるお店でアルバイトしてた時のこと。
もう2年そこらその店で働いていたように思います。

ある時、ふっと天井を見上げました。
すると天井に、玩具の飛行機が吊るされてあるではありませんか。
先輩に聞きますと、ずっと前から吊ってあるよ、とのこと。

私は、その店で働きだして、2年近く、その飛行機の存在に気づかなかった。

盲点だなーと思いました。
自分の視界って案外狭い範囲しか捉えてないんだなぁ、
普段の生活で、見逃してしまっていること、
見逃してしまっている存在って多いんだろうなぁ、と、
玩具の飛行機から教わりました。

生き物以外からも教わることってあるものですね。

それから、たまに思い出し、意識的に上を見上げます。

島で上を見上げましたらば、ツバメが忙しく飛び回ってます。
何軒もの家の軒下に巣を作っております。
ああ、こんなにいっぱい作ってたんだ…

そりゃ、きーきーうるさいわけだ。

つづく…






スポンサーサイト

テーマ : art・芸術・美術    ジャンル : 学問・文化・芸術


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。