Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 主催のひとりごと > 芝居のお話  

第35話 すいません,ピーター・フォークさん

名優ピーター・フォークさんが亡くなりました。
『刑事コロンボ』のシリーズがあまりにも有名です。

事件が起こり、はじめに犯人はこの人だと提示される。
犯人探しがミステリーの鍵ではなく、
コロンボ警部がどう、犯人のアリバイなりを崩していくか、どう犯人を追いつめていくか、
コロンボ警部 対 犯人 の、
基本一対一の勝負が、とても見ごたえがあり、大好きでした。

自分は、いつかお金に余裕がでたら、DVD全集を大人買いしたい!
と思っているシリーズものが二つありまして。

一つは、ジェレミー・ブレッドの『シャーロック・ホームズ』
もう一つが、『刑事コロンボ』のシリーズです。

欲しい…

この二つのシリーズの自分が思う共通点は、

シャーロック・ホームズは、ジェレミー・ブレッド
コロンボ警部は、ピーター・フォーク

他の俳優が代わりをやろうとしても、絶対に超えられないだろうという、
そのキャラと俳優に一心同体感があることです。

ただ…なんですが、

自分としては、この2作品を愛するには、条件があるのです。
日本語吹き替え版でなくては、どうもしっくりこないのです。

『刑事コロンボ』はTV放送から観はじめました。
TV放送は、吹き替えです。

「うちのかみさんが…」と、
登場は決してしない奥さんの話をする、定番の口癖、
警部が帰ったと思って油断してる犯人に、
「ああ、もう一ついいですか?」と、
犯人にとってはうっとうしいはずの、これまた定番の警部の質問、

一見いいかげんそうだけど、老練で直感的、個性的な警部のしゃべり口調、
どうも小池朝雄さん、石田太郎さんと続く、
日本語き替え陣がはまりすぎているのです。

一回、ピーター・フォークそのままの声で観た時、
あれ?ってあまりのイメージの違いに驚きました。
そしていまいち楽しめませんでした。

『シャーロック・ホームズ』しかり、
どうも、露口茂さんの声でないとしっくりきません。

吹き替え版先行で観てしまっているので、
そのイメージがついてしまってるのもありますが、
他の映画等では、吹き替えでは満足せず、
出演俳優そのままの声があたりまえのようにしっくりくるので、
この2作品は特殊です。

キャスティングの妙だと思います。
普通、吹き替えの声優を決める時、
元の俳優の声質に近い声優をあててしまいそうですが。

声質が近いというだけで選んでは、
決して元の俳優さんは超えられないですもんね。

小池朝雄さんも、露口茂さんも、
吹き替えだからといって声真似をしようとせず、
自分自身の役作りで臨まれたのでしょう。

自分としては、吹き替え版が、
元の声を超えた稀有な例だと思ってます。

…ピーター・フォークさん、すいません、
決してあなたの声が嫌いだった、というわけではありませんので。


つづく…






スポンサーサイト

テーマ : 演劇    ジャンル : 学問・文化・芸術


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。