Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 主催のひとりごと > 私なりの余談  

第37話 島の愉快な仲間たち 【2】 ボラ編 その1

さぁ、お待たせしました。
我が島周辺で見られる、貴重な、とても珍しい生き物を紹介する、
特別企画、第二弾!

今回ご紹介する愉快な仲間は、魚類、ボラ です。

…珍しくない?
海辺にいけばどこにでもいるだろう!
と思われた方もいることでしょう。

何をおっしゃられますか、
試しに、ウィキペディアをひもといてみようじゃありませんか。

「ボラは、ほぼ全世界の熱帯・温帯に広く分布する大型魚で、
 海辺では身近な魚の一つである」

とあります。

はい、どこにでもいるようですね。

bora_convert_20110628141543.jpg

このひとたちとも、長い付き合いになります。

強靭な肉体をお持ちになっておられるのか、
川から排水が海に流れだすあんまりきれいでない港の中でも、
平気でお群がりになられているので、
私の子供時代には、
石をぶつけさせていただいたり、棒でつつかせていただいたり、
一緒によく遊んでいただきました。

釣りざおの糸にでかい針をつけ、そーと近づけ、びゅんとひっぱりますと、
ひっかかって釣れるものですから、えさも必要なく、
とってもエコ!

でかくて釣りごたえ満点でして、
子供ですから、わーいと、でかいボラさん抱えて家に持って帰りますと、
家族に褒めてもらえると思いきや…
とっても残念な顔をされまして…

そうなんです、このボラさん、
あんまりおいしくないんです。
鯉に近い感じでしょうか?
あらい(刺身)にして、酢味噌などでいただくと、
好きだという方もいますが、
うまい魚を日常茶飯事に食べてる島の人間にとっては、
わざわざボラ食べんでも… という感じの味でして。

どうやら、水質のよくないところに好んで生息しているので、
沿岸に住むボラさんはあまりおいしくないそうです。

水のきれいな外海には、うまいボラもいるようで、
食してみたいものでありますが。
だから、排水の汚染などが少なかった昔は、おいしい魚とされていたようです。

あまり知られてませんが、出世魚でして、地域で異なりますが、
オボコ → イナ → ボラ → トド などと成長につれ呼ばれるようです。

これ、それぞれ聞いたことないでしょうか?

オボコ は幼い様子、処女を意味する、オボコ という言葉の語源。
イナ は、「いなせだね」といって若くて粋な様子を表す言葉の語源。
トド は、これ以上大きくならない意味から、結局を意味する、
「とどのつまり」の語源になってます。

こんな言葉に残ってるくらいですから、
やっぱり昔むかしから、ご先祖さんたちとボラさんは、
密接に関わってきたのでしょうね。

近代日本の発展にともなう水質汚染とともに、
ボラがおいしい魚でなくなった、
日本人の食卓から遠のいたということは、
実はかなりさみしいお話なんですね。

メスの卵巣を塩漬けし乾燥させた、
日本三代珍味の一つ、ちょっと高級な「カラスミ」に、
我が身がおいしくなくなったボラの意地を感じる自分であります。


さて、このボラ編は明日につづきますが…なにか?

明日は、ボラさんの青春、というお話です。

つづく…






スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団    ジャンル : 学問・文化・芸術


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。