Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 主催のひとりごと > 私なりの余談  

第40話 恋しき扇風機

七月にはいりました。

節電のご時勢です。
平和ぼけしそうな岡山でさえ、東日本の状況は対岸の火事ではありません。
あっては、ならないという心理がやはり働くのでしょう。

岡山は、中国電力管内になります。
今のところ、全国ニュースにはのぼっていません。
おそらく、節電しなくても、例年どうり、
夏場の消費電力量は十分まかなえるはずです。

それでも至るところ暑いのです。
暑い~と、マクドナルドにはいれば、やはり暑いです。
夏においては、ポテトかじりながら、
くつろげる場所では、もはやありません。
避暑目的でとびこむとがっくりきます。

冷房ガンガン、つけてもいいんだよ、
ここは岡山なんだから…と、思う反面、
抑えるべし、節電すべしだよね、と思う気持ちがすこーし勝ち、
日本人だから、これでいいんだと納得できてしまいます。

さて、実家のものが古くなりましたので、扇風機を買いに行きました。
どこの電気屋も売り切れです。
扇風機って、売り切れとかあるんだ?
なんだか不思議です。

扇風機なんて、当然のように、昔からいつもそばにありました。
エアコンの登場で影が薄くなり、補助的役割にまわりましたが、
単純なつくりなのか、丈夫なので買い替えもなく、
あまりかえりみることもなかったのですが、

売り切れ、予約待ちと聞いて、初めて、
扇風機を恋しく思うのです。

あいつ、一生懸命首振ってくれてたよな…
背中の出っ張りを、ぽちっと押すと、
ぴたっと、こっちを見つめてくれたな…
あのフォルム、よく見れば、かわいかったな…
遠慮してたのか、電気代もくわなかったしな…

そういえば俺は、お高くとまったエアコンばかり見てた…
そうだ、あいつは店で出会った時から、上から目線だった。

 わたくし、冷房といわず、暖房もできましてよ!
 あなたにわたくしを設置できる器量がありますかしら?
 言っておきますけども、わたくし、安くはないわよ。

 あーら、買いますの、勇気がおありになること、
 この家にきてさしあげますからには、
 取り付け費は、お願いいたしましてよ!

 この部屋に設置?冗談は言わない方がよろしくってよ。
 室外機をどこに置くつもりかしら?
 室外機がないとわたくし、働けないのご存知でしょ?
 ちょっと、設置場所に気をつけてくれる!
 ちょっと!もっと高い位置で!庶民の目線に置かないで!
 え、壁?穴開ければいいじゃない?
 何か問題がありまして?

 あら、一日中わたくしを働かせておいて、
 電気代が高い?何をおっしゃって?
 もうフィルター詰まりで、冷房の効き悪くしてさしあげようかしら?

 あら、ごめんなさいね、暖房になってたわ、
 リモコンの指示に従ったまでよ、わたしのせいじゃないわ。

高嶺の花のエアコンばかり見て、
昔なじみの扇風機の魅力に気づかなかった…

その魅力に気づいた時には遅かった。
 
 ごめんなさい、わたし、売り切れなの。
 予約待ちなの、ほんと、ごめんなさい。


扇風機ぃ~!


…いやぁ、とにかく今日も暑い。



つづく…








スポンサーサイト

テーマ : 演劇    ジャンル : 学問・文化・芸術


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。