Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 主催のひとりごと > 芝居のお話  

第41話 引き出しに詰め込もう

無から有を生み出す

これができる人は、偉大だと思うのです。
常人はなかなかそんなことはできません。
そこにチャレンジすることすら、ためらうものだと思います。

なにやら創り出そうともがいてみるのですが、
常人である自分には、なかなかもって進まないことが多いです。

最近、痛感することは、ストックの少なさ。
アイディアの引き出しが多い、というのは褒め言葉ですが、
引き出しが少ないなら、中にいろいろ詰め込めばいい、
そこは努力次第だろうと考え、詰め込むものを探しています。

詰め込んだものから、使えるものを抜き出し、
自分なりに加工していく。
それが、自分にできうる精一杯の方法です。

芝居を創ることを念頭に過ごしている自分は、
これは芝居に使える、使えない、の二者択一で物事をみてしまいがちです。

映画という最良の教材も、
あまりにハチャメチャアクションムービーともなると、
これは舞台の枠では使えないなぁ、と参考にならずがっくりしたり。

それでも、この映画は舞台でもやろうと思えばできるな?
この映画は舞台の方が活きるのではないか?
そんな映画に出会えた時は、うれしくてなりません。
舞台でやるなら、ああして、こうして…
と想像(妄想?)がふくらみ、ひとりニヤニヤしてしまったり…

本日は、そんな映画に出会えました。

『摩天楼を夢みて』
ジャック・レモン、アル・パチーノ、エド・ハリス、ケビン・スペイシー…
名優たちの競演とあったので、壮大なストーリーかと思いきや…
うれしい誤算でした。
あとで調べたら、やっぱりもともと舞台の脚本だったらしく…

ひとり、心、小躍り。
役者に魅せられ、脚本にうならされ、いいものを観た満腹感。

さて、この映画から学んだことを、自分が活かせるのかどうか、
…それはまた、別の話。

日々、常人は、努力せよ、と…


つづく…


スポンサーサイト

テーマ : 演劇    ジャンル : 学問・文化・芸術


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。