Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 主催のひとりごと > 私なりの余談  

第43話 船長日誌 【4】 白の世界

雨の上がった次の日、朝方、
この季節、海には霧がでることがよくあります。

今年は、特に多く、本日朝もこの霧に悩まされました。

海を船で走っていると、霧の壁を見ることができます。
本当に壁のように見えるのです。
その霧の壁に突入すると、あたり360度、
まさに白の世界。

何にも見えません。
島などの障害物、
行き交う船、
ギリギリまで近づかないと見えないので、
しばしば危険を伴います。

霧は船乗りにとって、最も恐ろしい強敵の一つです。

今は、技術の発達で、
船の位置、針路はGPSによって知ることができ、
船や島など障害物は、レーダーで捕捉することができるので、
勇気さえあれば、何も見えないなか、
なんとか目的地に着くことはできます。

ただ、目の代わりに機械に頼りきりになるので、
これほど不安なことはありません。
どうしてもという場合以外は、
霧が晴れるまで待つ、というのが常道です。

さて、島の中学生を本土の中学校に運ぶ、
スクール便を運航している私、
霧などの悪天候の折、出港するかしないかは、
船長判断に委ねられます。

つまり、島の生徒にとっては、船長である私の判断で、
学校が休めるかもしれないのです。
船が出ない時は、公欠扱いになるので、
生徒にとってはおおっぴらに休めるので、
うれしかったりするわけで。

「船長、この霧じゃあ、船出んよなぁ。今日は休みじゃろ!」
と生徒が聞いてきます。もう休みたくてうずうずしているようです。

…甘い!甘いわ!休めると思ったら大間違いじゃい!
学業第一!何時限か、授業遅れようとも、連れて行ってやるわい。

一時間待機して、霧が晴れ、視界が見渡せるレベルになりましたので、
容赦なく生徒を呼び出し、一時間遅れで出港しました。

「ええ!船長さん、休みにしようや~頼むわ~」
生徒の悲鳴…
生徒にはちょっぴり、恨まれました。

やかましいわい!
貴様らは、勉強が仕事じゃろがい!
休ますかい!

若者よ、励めよ。
ふっふっふ、ほくそ笑む…
船長権限ここにあり。



つづく…
スポンサーサイト

テーマ : 演劇    ジャンル : 学問・文化・芸術


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。