Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 主催のひとりごと > 私なりの余談  

第47話 ぶらり銅像めぐり旅

知人の結婚式があり、高知県に行ってまいりました。

南国土佐と言われるだけあって、日差しが強い。
有名な、桂浜から望む、太平洋は、
水平線が一直線、とにかく雄大。
普段見ている、島だらけの瀬戸内海が、狭っくるしく感じます。

とにかく、ひととおり、
高知かじっとかなきゃだめだろう、
ということで、
土佐犬の闘犬をみたり、かつおのたたきを食べたり…

あとはやはり、高知といえば、坂本龍馬でしょう。
あの坂本龍馬の銅像見なきゃ、とうろうろしてますと、
予想以上の銅像たちに出会えました。
ここに一挙ご紹介いたします。


戦国武将、長宗我部 元親 さんの像です↓
四国をほとんど統一しかけた、名将です。
この像、かっこいい~
さすが、長い名字もってるだけあります。

2011-07-10-13-15-07_convert_20110710191912.jpg

大河ドラマ「功名が辻」の主人公、山内一豊 さんです↓
奥様の 千代 さんと夫婦二人三脚で出世していった、数々のエピソードが有名です。
この像は、馬に乗ってますが…
高~い名馬を、奥様がへそくりはたいて一豊のために買ったといいます。
今なら
「あなた、フェラーリ買ってあげるから、命がけで働きなさい!」
と言われるような感じでしょうか。
ものすごいプレッシャーのかけかたです。
尻を叩かれた一豊さんが、土佐一国の大名まで出世したのも納得です。

dropboxChange+this!2011-07-10-14-47-24_convert_20110710192057.jpg

自由民権運動の指導者、板垣退助 さんです↓
システムエンジニアのはしりで、
「板垣システム自由もシステム」
という名言を残しました。
もちろん、うそです。

dropboxChange+this!2011-07-10-14-50-20_convert_20110710192144.jpg

もはや、高知の顔、坂本龍馬 さんです↓
高知龍馬空港と名前がつけられていますが、
空港をつくった人ではありません。

2011-07-10-11-40-40_convert_20110710191825.jpg

左から 武市半平太、坂本竜馬、中岡慎太郎 の銅像です↓
幕末を駆けた、土佐の三志士です。
高知駅前に新しくできました。
ちょうど自分たちが高知入りした7月9日にお披露目となったらしいです。
なんとも偶然。
もう、三人並べちゃえばいいじゃん、
という高知県民の意気込みを感じます。

2011-07-10-13-55-19_convert_20110710192013.jpg

まだまだ、他にも銅像いっぱいあるようです。
高知は、本当に日本に誇る人材を多く輩出しています。
坂本龍馬を筆頭に、高知出身の偉人達が、
高知の観光産業を支えているのがよくわかりますね。

後々まで、故郷のお役に立てる…
銅像になられたみなさんも、さぞかし男冥利に尽きることでしょう。

我が、岡山だって負けてはいません。

岡山駅前にある超有名な銅像をみてください。
桃太郎を筆頭に、犬、キジ、猿…

いい勝負ではありませんか…

かんばろう、岡山…


つづく…
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。