Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 主催のひとりごと > 芝居のお話  

第56話 船上

瀬戸内は、夏真っ盛りです。
海辺は、海水浴客でにぎわい、
海上は、ジェットスキーやパワーボートがここぞとばかりに走りまわり、
レジャーシーズンを謳歌しております。

それを横目に、お仕事、お仕事。
ここ二日、ほとんど船に乗りっぱなしでした。
忙しいのはありがたいことです。
天候のよい日は、何時間船で走ろうとあまり苦になりません。
夏の穏やかで、青い海の上を疾走するのは気持ちのよいものです。

気持ちがよいので、うとうとしたいところですが、
そこは運転中なので、うとうとはやめて、考えごとをします。
考えごとをしていると、いつの間にか港についていたり。
そんな時は、脳が分離して、体が勝手に動いている感覚です。

「馬上、枕上、厠上」
中国の欧陽修という人が、
アイディアがひらめく三つの意外な場所を列挙したそうです。
馬に乗ってる時、寝ている時、トイレの中。

なにかアイディアをひねりだそうと、
机に向かいうんうんうなっている時より、
何かをしている片手間、ふといいアイディアが浮かぶことがよくあります。

寝ている時は、私は眠りが深く、すぐ寝れてしまうせいか、
いいアイディアが出た経験はありません。
トイレの中も、特に…

でも馬上、現代でいえば車を運転している時と置き換えられるでしょうか。
以前、トラックで配達の仕事をしている時、よくひらめきがありました。
体が勝手に車を運転し、頭は別のことを考えている。
ふと普段では思いつかないことが、頭に浮かぶから不思議です。
無意識に脳がリラックスしているのでしょうか。

今では、車のかわりに船の上で、
同じように、ひらめきを待っています。
今日も、たった一つ、芝居のことでひらめきがありました。

生きるアイディアとなるでしょうか。


つづく…
スポンサーサイト

テーマ : 演劇    ジャンル : 学問・文化・芸術


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。