Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 主催のひとりごと > 私なりの余談  

第57話 島の愉快な仲間たち 【3】 島犬編

さぁ、お待たせしました。
我が島周辺に生息する、貴重な、とても珍しい生き物を紹介する、
特別企画、第三弾!

本日ご紹介する愉快な仲間は、犬です。

珍しくないですか?

まぁ、ね。

mail・具ス祇convert_20110726091659

島の物流の大動脈、
島道2号線のど真ん中に、朝昼、必ず寝てます。
朝の通勤ラッシュ時は
この方のおかげで道は大渋滞を引き起こしますので?
とても迷惑な方です?

真夏の暑さもなんのその。
真昼間もごろんとしてます。
直射日光当ろうと関係ありません。
この方には、日陰が涼しいという概念がありません。

大体へばってます。
はぁはぁいいながら横たわっているんですが、
やっぱり暑いのでしょう。
地熱もありますし。
だから日陰に行けばいいのですが、
頑固なのか、こだわりなのか、
何か使命感にとらわれているのか、
やはりど真ん中で寝てます。

写真右手の家に飼われているらしいのですが、
涼しくなる夕方ふらふらと移動し、
他の家の玄関前で寝てたりします。

なぜ涼しくなると日陰に移動するのか?
どこを自分の家だと思っているのか?
定かではありません。
謎の解明が待たれるところです。

そして時たま妊娠します。
この方も何度か出産されたそうです。
その度に、引き取り手を島の人たちで探し、
なんとか子供たちは無事飼い主を得ているようです。

島では、車はほとんど走らず、
車にひかれる危険性はありません。
なので、基本、島犬は放し飼いです。

これほど、自由を謳歌している犬たちはいないでしょう。
島中の人にかわいがられているため、
もうどこが飼い主なのかよくわからない犬ばかりです。

我が島は、わんこの楽園。
犬のフンがそこかしこに転がっているのも、
ご愛嬌。


つづく…


スポンサーサイト

テーマ : 演劇    ジャンル : 学問・文化・芸術


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。