Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 主催のひとりごと > 私なりの余談  

第60話 海の花火

さぁ、8月にはいりました。
まだまだ夏だとたかをくくっていると、
秋冬とあっという間に過ぎていくので、
ここらで気を引き締めてまいりたいと思います。

と、月が替わる毎に思うわけで…

暑さの盛り、瀬戸内の夏を彩る花火大会が、
昨日催されました。

財政的に苦しい、我がふるさとの市は、
時たま、財政難を理由に、花火大会を見送ります。
なんとも気概のない…
年に一度の祭りくらい毎年やろうよ…
市民として情けないぞ…

今年は、財政状況がすこーし回復、
無事開催となったようです。

その程度ですから、この花火大会の規模はたいしたことありません。
全国的にみても、下のレベルでしょう。

2011-07-31_20_41_54_convert_20110801151246.jpg

特筆すべきは、我ら海の民の特権、
船から観る花火の迫力です。

港に設置された打ち上げ場所に、
海上から、船でぎりぎりいっぱいまで近づいて観ますので、
花火一発一発の迫力がものすごい!
真上で爆発する感じ。
花火の破片がぱらぱらと降ってくるほどです。

陸上で、場所取り、押し合いへし合い観ている方々には、
とてもうらやましそうな目で見られます。

毎年、親戚や知人を、ゲストとして、
船に招待するのですが、
やはり海上からの花火の迫力に大満足のようです。
船酔いがひどい方には、楽しめない時もありますが。

子供の頃から、海上にて花火を観てきたので、
東京にでて、人ごみにもまれ、
人垣の隙間からなんとか見える花火には辟易しました。
なので、東京にいた時は、
結局二回ほどしか観にいきませんでした。

そして、
船に揺られながら、
ゆったり観る花火のぜいたくさに気づいたものです。

フィナーレの連発花火、
観客の拍手とともに花火大会は閉幕、

海上では、花火見物に来ていた、無数の船が、
一斉に四方八方へ散っていきます。

一箇所に集まった船の灯火が散っていく様は、
上空から見れば、海上の花火が散るように見えるでしょう。

祭りのあと、
海の花火も散っていきますと、さみしさがより募ります。
また来年のお楽しみ。

つづく…
スポンサーサイト

テーマ : 演劇    ジャンル : 学問・文化・芸術


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。