Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 第二回公演【終演しました】 > 遠吠岬のできるまで  

第71話 演出論なき演出論

ペブル・グラベル、次回公演に向けた三回目の稽古が、
本日でした。

島の火事が一段落したおかげで、
東京まで稽古に来ることができました。
いやぁ、予定通りできてよかった。

過去二回の稽古が、
なかなか出演者の予定があわず、
今回はみんな集まれそうだったので、
どうしても中止にしたくなかったのです。

稽古は、楽しかったの一言。
今まで、代役を配してなんとか稽古を成立させてきたので、
どうももどかしさがありました。

はじめてそろった役者同士のやりとりの中で、
新しく見えてくることもあり、
修正したいところもどんどん見つかりました。

そうきたか!
と、予想以上の動きも随所に見せてもらい、
配役は間違ってなかったなと、手応え。

なにより、楽しく現場が作れれば、
ぼかー満足です。

前回の公演で、はじめて演出を担当し、
苦労しました。
どうやって演出としてふるまえばいいのか。

演出家の灰皿が飛ぶ現場も、
緊張感で満たされてよいのでしょうが、
自分は演出家らしい演出家ではありません。
演出家としての特別な言葉も持ち合わせません。

役者経験と、
A型特有事なかれ主義?と、
瀬戸内海性島人気質?に基づいた、
独自の演出思考でしか、
芝居を作れませんので、
まぁ、そう期待はせんでください、

と、開き直ったら、
演出が楽しくなりました。

背伸びせず、
これからもやっていく所存でございます。
出演者の皆様、
どうぞおつきあいくださいませ。



つづく…
スポンサーサイト

テーマ : 演劇    ジャンル : 学問・文化・芸術


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。