Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 主催のひとりごと > 私なりの余談  

第75話 大阪初心者 その1

週末、休みがとれまして、ちょい旅に行ってまいりました。

大阪~

といっても、奥様ともども大阪初心者ですから、
大阪も広く、奥が深いだろうと思いますし、
どこに行っていいやらわからないので、
とりあえず目的を絞ろうということになり、
このちょい旅の方向性の決定を奥様に委ねました。

「串かつを食べる」

奥様の言うことは絶対であるらしいので、
串かつを食べるために、大阪に行くことになりました。

downloadfile-3.jpeg


串かつ…

いまだ口にしたことのない、大阪グルメの代表格、
ネタを注文して職人さんに揚げてもらい、
揚がった串を、共有の容器にはいったソースにひたして食べるということですが、
ここで重要なルールがあるとのこと。

「二度づけ厳禁!」

共有のソースに一度ひたした串を、
一口かじって再びソースにひたすことは、
タブーとされている…
なぜならソースは共有だから。

衛生面から考えてもあたりまえですわな。
しかし、油断して、二度づけしてしまったらどうしよう…


おおいなる不安を胸に、串かつの聖地といわれる、大阪は新世界へ。

downloadfile-4.jpeg

この新世界というところ、
昭和の匂い、レトロ感が色濃く残っていまして、
ひたすら感動をおぼえました。

串かつ食べるだけの目的できたのに、
古きよき大阪を感じられる素敵な場所に巡りあえました。

まず目にとまったのが、気軽に将棋を打てそうな広ーい将棋クラブ、
誰でも一時間300円とかで遊べるようです。

downloadfile-2.jpeg

男子率高いので、女子には敷居が高いかもしれませんが。
昔っから親しまれてきたのでしょうね。
歴史を感じます。
映画『王将』で有名な、名人、阪田三吉も、
こういう庶民の憩いの場で腕を磨いたのでしょうか。

つづいて、同じくこれぞ昭和、
スマートボール。

downloadfile-1.jpeg

これまた広い店内に、ずらーと台が並んでいて、
老若男女、楽しんでます。
パチンコの原型といった感じです。
100円玉いれると、15個ほど玉がでてきて、
一発づつ打っていきます。
穴に入ればまた玉がでてくるのですが、
簡単そうでなかなか入らない…
いっぱい玉を出せば、商品と交換できるので、熱くなりましたが、
結局一回しか穴に入りませんでした。
案外難しい…
でも100円でかなり遊べました。

そして、目的の串かつ。
いっぱい専門店が並んでます。

やはり…
事前に調べた情報どうりの、警告がいたるところでみられます。

downloadfile-6.jpeg

downloadfile-5.jpeg

こえぇ…
ここまで言われると、二度づけしたらどんな制裁をうけるかわからん…
消されるかもしれん…

タマネギ、にんにく、アスパラ、えび、などなど、
注文したネタが、揚げられて目の前に。

緊張しながら、串をソースにひたす。
ひたー。
食べる。うまっ!
なんだろう、油っこくない、衣が最小限で油を吸ってない感じ。
ソースがさらっとしてて、
一度のひたー、で衣に十分なじんで、
なんだかんだで、うまっ!

油断して二度づけしないよう、最後まで気を抜かず頂きました。

これからも、串かつの二度づけだけはしないよう、
子の代、孫の代、子々孫々、
伝えていかねばならないなぁと、
肝に銘じた、大阪夏の陣でした。


つづく…
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行    ジャンル : 旅行


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。