Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 主催のひとりごと > 私なりの余談  

第82話 趣味、手帳(1)モレスキン♪

「酒とギャンブルと女」に金を費やす道楽者、
といえば、ハードボイルドな匂いがいたしますが…

さにあらず、私は、
「芝居と本と文房具」にお小遣いを費やす、一庶民であります。

お買い物に街に出ますと、
服よりアクセサリーうんぬんより、
どうしても、本屋、文房具屋に足が向いてしまいます。

特に、特に、好きなのが、手帳でありまして、
本屋では、必ず、手帳術、ノート術に関する本を探し、
文房具屋では、新たな手帳やノートなどに目がいってしまいます。

「もう私の前で手帳の話はしないで」
と、奥様には、果ての果てまであきれ果てられてますが、
手帳のことを考えている時間が一番リラックス状態にあるので、
これがどうやら一番の趣味であるようです。

長年、自分にあった手帳を追い求め、
決まりきった手帳の中には、自分にあったものが見つかりませんでした。
そうなれば、自分で作ってしまえ…

となり、今まで30冊以上の手帳に関する本、雑誌を集めて読み倒した結果、
今の自分のスタイルができあがりました。

ここまでたどり着くには、いったい何冊の手帳やらノートやらを、
試してきたことでしょう。
我ながら、苦難の歴史がありました。
…誰にもわかっていただけませんが。

バイブルサイズのシステム手帳で、スケジュール等を管理、
あとは100円ノートを、何でもかんでも書き入れるメモ帳に使う。
この二つの手帳を持ち歩くわけですが、
書き入れ方のルール変更がしょっちゅうなされ、
我ながらに進化してまいりました。
…誰にも共感はしていただけませんが。

こんな感じで、

2011-09-10-11-53-31_convert_20110910115644.jpg

メモ帳も背表紙をつけ、保管、冊数が増えるたびに、
ニヤニヤ、自己満足にひたっております。

そして、ついに私、ある決断をいたしました。

メモ帳に使っていた100円ノートを、
1800円もする高級ノートに替えたのです。

ピカソやヘミングウェイも愛用していたという、
「モレスキン」

高いので…今までどうしても、手をだせずにおりましたが。
大人の階段、昇らせていただきました。

もう、持ってるだけで楽しくてしかたありません。
モレスキンにあいそうな、ボールペンも購入。
これも、高かったのですが、たまには、ねぇ、
いいですよねぇ。

さぁ、問題は、何を書くかだな。

次は、出世して、万年筆にいつか手をだしたいのですが、
まだまだひよっこなので、

道楽者の夢として残しておきます。


つづく…
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記    ジャンル : 趣味・実用


Comments

手帳
文房具屋はええよねー。ちょいとした画材も置いとるようなそこそこ大きな店もええけど、駅前のさびれた商店街の個人商店も捨てがたいっちゅーか。まあ店のおいさん(かおばさん)と一対一になりがちじゃけえ、緊張するけどねー。

儂もいろいろ手帳遍歴しとるけど、見開きの月間予定表とやっぱり見開きの週間予定ページがありゃあそれでええなあ。

ちくま文庫の文庫手帳→ぴあ手帳→A5サイズのメーカー不詳の手帳→ほぼ日手帳が今までの流れでありますいの。ほぼ日手帳ももお3年使ぉたけぇ、来年は変えよぉ思うちょるんやけど、さて、何がええかね。

Leave a Comment

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。