Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 主催のひとりごと > 芝居のお話  

第89話 芝居のために名言を その2

あまり芝居等、観たこともないような方に、
自分が役者をやっている、と言うと、
こう感心されることが多いです。

「よく台詞を覚えられるね、覚えるの大変でしょう?」

確かに、ぶっとい台本で、出ずっばりの役などで、
長い台詞たくさんあったりすれば、
覚えることに苦労することはあります。

ですが、覚えること自体は難しいことではありません。

自分の場合は、早く台詞を覚えてしまわなければならない場合、
自分の役の台詞だけ読まず、
そこは無音にし、
他の役の台詞を読んで、
ボイスレコーダーに吹き込み、
録音してしまいます。

回答欄を空欄にして、
問題をリスニングするイメージですね。
それを聴いて、周りの役の台詞の中の、
自分の役の台詞をつかみます。

他の役の台詞を聴きながら、
無音の部分で自分の台詞をつぶやいていると、
不思議とあっという間に台詞が身につきます。

台本で字づらを追いながら覚えようとすると、
なかなか台詞がはいってきません。
多分、こうすると、字を覚えようとするからでしょう。
台詞も英語と同じく、リスニングで覚えた方が身につくようです。

そうやって覚えた台詞ですが、
本番でポーンと真っ白になることがあります。

自分の経験では、そういう場合、
一定の法則があるようです。

あぁ、大丈夫かな…
台詞、間違えたらどうしょう…
などと、不安な気持ちで、
本番直前まで、台本読んでたり、
そういう時は、逆に台詞が飛んでしまったりすることがあります。

どうやら、気楽に、
芝居を楽しむぞと、
台本なんか知らねーと開き直り、
本番に臨むと、大事故は起こらないようです。

台詞を覚えるというより、
感情の流れを覚えていると、
台詞を忘れても、
その台詞に比した台詞が自然と出てくるもので。

「鼻歌まじりの命がけ」

詠み人知らずな言葉です。
恐らく戦地、死地に赴く人の残した言葉からきたのでは、
と思われますが、定かではありません。

まさに、この精神で本番に臨むと、
役者は上手くいくように思います。

全身全霊をかけながら、
どこかでそれを楽しむ余裕をもつこと。

自分は99パーセント役にのめり込み、
1パーセントの冷静さを保つことを信条としてやってきました。

鼻歌まじりの冷静さ。

この1パーセントの部分が、
自分にとっては、役者の醍醐味と感じています。


つづく…
スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団    ジャンル : 学問・文化・芸術


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。