Archive  RSS  Login

劇団ぺブル(ぺブル・グラベル) 公式ブログ

ペブルは小石。グラベルはもっと小さな小石。足をとめて観てください。小石たちのお芝居を!「心にひっかかるオリジナル大衆劇」を年に一度お届けします!


 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 第二回公演【終演しました】 > 遠吠岬のできるまで  

第91話 頼りにしてます効果音

着々と進んではいない…次回公演に向けての準備ですが、
進捗としまして、

効果音

が、ほぼ決まりました。
私の手柄ではまったくありません。

次回公演で出演してくださる三上さんの
旦那様が用意してくださいました。
お仕事柄、効果音を取り扱うそうで。
本当に助かりました、ありがとうございました。

今回の芝居では、タイトルに岬とつきます通り、
海の音がキーとなります。

欲しい音に、

砂浜に寄せる波の音、
崖下の岩場に寄せる波の音、
港の中の海の音、
夜の海、昼の海、

と、同じ海でも似て非なる音を準備したかったのですが、
リクエスト通りのイメージで音を作っていただきました。 

前回の芝居では、音集めに苦労しました。
素人には、収集能力に限界がありまして。
今回は楽をさせていただきまして…

舞台のセットにお金があまりかけられないので、
場面転換の役割として、
効果音にはおんぶにだっこです。

台詞と役者の演技だけでは表現できないところを、
音は補ってくれますし。

何もない素舞台でも、
音のおかげで、
ここは山の中です、
街角です、病院の中です…と、
どこにでも観る者を連れていってくれますので。
かなり力業ではありますが。

一番自分が好きな効果音の使い方ですが、

音の強から弱、弱から強によって、
映像での、近景から遠景、遠景から近景のカットと、
似た効果を表せることです。

他にも音の使い方は、工夫しがいがあります。

おかげさまで、効果音がほぼ決まりましたので、
あとは、オープニング曲と、
エンディング曲、挿入曲等を選ぶ仕事だけです。

最近はネットで曲をダウンロードできるので、
イメージに合う曲を探しやすくなりました。

演技だけでみせる芝居も好きですが、
音を多用することで、
芝居をより劇的にしようと試みます。

私は歌うと音程を外すらしいですが…

芝居の流れの音程は、外さないよう、
効果的に音を配していきたいと思います。


つづく…
スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団    ジャンル : 学問・文化・芸術


Comments

Leave a Comment

劇団ぺブルのおしらせ
- Information -

劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)
第五回公演
『竹蔵さんのおくりもの』

前売りチケット絶賛発売中です!




-- E N D --
.
.
劇団ぺブル

主催の川西

ブログの書き手:主催の川西
劇団ぺブル
(ペブル・グラベル)は
一年一作
「心にひっかかるオリジナル大衆劇」
をお届けする劇団です!

★次回公演カウントダウン★
★ご訪問いただきましてありがとうございます★
☆劇団ぺブル☆
竭・繝壹ヶ繝ォ繧ー繝ゥ繝吶Ν_convert_20120119104058
☆当劇団へのお問い合わせ☆
コメント、お問い合わせ等、お気軽に!

【E‐mail】
pebble.gravel@gmail.com

【Twitter】
ペブル・グラベルで検索!
(@pebblegravel)

【TEL】
080‐1646‐2063 (制作)

※下記メールフォームに
入力いただいても送信できます。
 
※記事の下部にある
「本文」をクリックすると
コメントを書くこともできます。

☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。